ソチ五輪#3

帰国便は選手団と一緒でした。

f:id:sukemaro:20140224160156j:plain

選手達が帰国直後から休む間もなく連日各局の番組で出まくっていたり、早くも大会に出場したりしているのを見て、アスリートは本当にスゴイなぁと感服いたしました。
私なんぞ帰国後出社したものの、あまりに疲れて、ついウトウトと、、、
仕事が溜まりまくっていたので半べそかきながら何とかこなしましたが、その週末は、グッタリとして何もできず、ほとんど寝て過ごしました。年ってヤダね。

f:id:sukemaro:20140223161400j:plain

しかし、今回の出張は、非常に良い経験をさせてもらいました。
スウェーデンチームの真裏という最高の席でホッケーの決勝を観戦。

f:id:sukemaro:20140223180953j:plain

下馬評どおりカナダチームの圧勝でしたね。
周りはカナダからの手紙、いや応援団で、大盛り上がりです。
いやいやおめでとうございます。

f:id:sukemaro:20140223204124j:plain

閉会式は実に感動的でした。
現地関係者の多くの方から東京五輪に期待する声やエールをたくさんいただきました。
いろいろ頑張らねばなりません。

ソチ五輪#2

選手村で東京五輪に向けてなにかと積極的なあの御方に遭遇。

f:id:sukemaro:20140222172016j:plain

東京五輪組織委員会会長が問題発言連発のあのお方ですからね。
せめてこの方にしっかりしてもらわないといけませんね。

f:id:sukemaro:20140222193925j:plain

今回の出張は、同業界のお歴々の方々に同行させていただきました。
そのおかげでオピリンピックパーク内にあるVIPのみが使えるこんなレストランで晩餐を。

f:id:sukemaro:20140222182453j:plain

シャンパンはもちろん、ワインも仏、伊を中心に珍しいところまで揃えて、とても贅沢なひとときを過ごさせていただきました。
サービスも実にすばらしい。
オリンピックって世界のお偉い方々が集まるからこういう場もちゃんと用意されてるんですな。

ソチ五輪#1

仕事でソチへ行って参りました。

f:id:sukemaro:20140221172538j:plain

トランジットのモスクワ空港でまさかの7時間待ち。まぁ、ロシア女性をチェックしつつビールなんか飲んでたらあっという間に過ぎましたが。
それにしてもモスクワ空港の前の一般道は、滑走路と見まごうほど広くて真っ直ぐです。

f:id:sukemaro:20140222124854j:plain

くどいようですが遊びではなくて仕事であります。
早速、ロシア国営放送の技術責任者と会談。
見ての通り、ロン毛、グラサン、ピアスというファンキーな出で立ちです。
元共産圏のしかも国営放送の放送局技術者ということで、かなりお固いイメージを持っていたのですが、実際はこんな感じなんですね。
某国の同クラスなら確実に七三分けのスーツ姿です。

f:id:sukemaro:20140223155603j:plain

事前には聞いていましたが、それにしてもソチは暖かかった。
街中には雪なんか全くありません。Tシャツ姿の人までいるくらいです。
元々、ロシアの避寒観光地のようですし、すぐ南はトルコや中東だし。
雪があるのはアルペン系競技場がある山岳地帯のごく一部です。

f:id:sukemaro:20140222141431j:plain

郷土料理もアジアの影響が見られます。
このヒンカリという水餃子そっくりの料理とか。
サワークリームやベリー系の甘酸っぱいソースをかけますが、それが意外にマッチしてなかなかイケました。

鳥勝(立会川)

蒲田がホームタウンの私にとって、京急沿線はシマだったのですが、この店は知りませんでした。

f:id:sukemaro:20140210173732j:plain

この沿線の大衆酒場は、東の京成沿線と双璧でハイクオリティなのですが、ここは間違いなくトップクラスです。
ガツ刺しをアテにホッピーをグビグビと、ウィ〜。

f:id:sukemaro:20140210183749j:plain

カウンターで隣になった寅さんと仲良くなりました。
様々なメディアにご出演されている有名人です。
酒までゴチになってしまいました。

池尻某店

ほんとに予約が取れない池尻の某店。
特に冬は絶望的な状態、忘年会を狙って11月初め頃の電話したら、年も開けて2月も近い今になってやっとこさ取れた。

f:id:sukemaro:20140128192348j:plain

赤なまこをアテに若々しいピチピチした酒2種を。

f:id:sukemaro:20140128204045j:plain

なんで冬はこんなに混んでいるかというと、みんなこの鴨鍋を目当てに来るんだよねえ。
先に煮えた根のついたセリをアテに酒をやりつつ待っていると、次第に鴨が煮えてきます。
冬は酒もシミジミ美味しくなるし、こりゃみんな来るよなぁ。

三太郎(池袋)

稀な日本酒を楽しみに、立教大学の正門からほど近い「三太郎」へ。

f:id:sukemaro:20140121195409j:plain

お初にお目にかかる酒ばかりでしたが、特に気に入ったのは「山本」。
白瀑の蔵元の山本杜氏酒米栽培から携わった入魂の酒だそうです。
かなーり飲んでいい感じになっていたのですが、ピンと芯が一本通って、輪郭のハッキリした思わず目が覚めるような美味しい酒でした。

f:id:sukemaro:20140121205950j:plain

自家製のカラスミをまだ半生状態で出してもらいました。
いやいやこれはたまらん、久々のタマランチ会長。