文化

タマ・ザ・オリジン

桜新町のサザエさん通りを軽快にサイクリングしていると視界に激しく違和感を感じるものが。 タマが知っているのと違う! これがオリジナルなんだろうか? 早速tweetしたら、某嬢より「それは単なる野良猫では」と。 ひょっとしてこれがあの”お魚くわえた”ヤ…

日本民家と科学特捜隊本部

世界遺産の白川郷に来ています。 というのは冗談で、生田緑地の日本民家園です。 こんな見事が合掌造りの古民家がたくさん。 ここは私の母校キャンパスからほど近く、学生時代も存在は知っていたけど 「生田緑地?緑の多い公園だって?古民家? Sucks↓」 っ…

Sputniko! LIVE@西麻布Bul-Lets

ロンドンで縁のあったSputniko!のLIVEが西麻布「Bul-Lets」であったので行って来ました。 シャウトするSputniko!。 最近はこんな研究もされているとのこと。ちょうど良く禁止用語が頭で伏字になってるね。 このエントリーで紹介した私がちょい役で出演させて…

80年代がここに

私が担当している某プロジェクトの若手有志達が開いてくれた送別会で 六本木のクラブ(おねえさんの居る方ではなくてDJの居る方ね)「NIRVANA」へ。 ここはクラブというよりディスコだね。それも古き良き80年代のディスコ。 かつてこの界隈でブイブイい…

R.I.P MJ 1958-2009

好きとか嫌いとか、良いとか悪いとかを超越して、ひとつの時代だったよね。 Rest in peace MICHAEL JACKSON.....本当にありがとう。

ジュンイチ語録

「二兎しか追わない者は、一兎も得ない」 − 渡辺淳一 − 「二兎追う者は、三兎目が現れる」 − 石田純一 − ったくジュンイチってヤツは一体何なんでしょうね。 私の知り合いの某ジュンイチ氏は 「確率の高そうな一兎を追って確実に得る」タイプの人でしたね。 …

前へ

「前へ」とは明治大学ラグビー部北島忠治監督が生涯をかけて説いた教えである。 遥かなるノーサイド―追悼・北島忠治監督作者: 芸文社編集部出版社/メーカー: 芸文社発売日: 1996/11メディア: 単行本 クリック: 11回この商品を含むブログ (5件) を見る なぜ「…

イラン料理@イラン大使公邸

南麻布のイラン大使公邸へ。 イランといえばやはりこの御方抜きには語れませんね。 一番目立つところに掲げられていました。 あの死刑宣告って本人しか取り消すことができないので 本人が亡くなってしまった今でもそしてこれからも実行されるらしいけど・・…

町山智浩さんのポッドキャストがムチャクチャ面白い

EnterJamの「町山智浩のアメリカ映画特電」ポッドキャストがムチャクチャ面白くて 読書も止め、音楽を聞くのも止め、毎日こればっかり聴いている。 町山智浩さんのblogは以前からかかさずチェックしていたけど ポッドキャストの面白さはこんなもんじゃなかっ…

露店いろいろ

関東一宮「氷川神社」で初詣。 ここは長い参道にたくさん露店が出て、見て歩くととても面白い。 見慣れない「はしまき」という露店。どんなものかなぁと思ってのぞいてみたら お好み焼きを箸に巻いてケチャップをかけたようなものだった。美味しそうだ。 こ…

CRUM

西麻布の青山墓地に面した裏通りにオープンした シャツとトートバッグの店「CRUM(クラム)」。 伊勢丹で「解放区」などを開発したカリスマバイヤー藤巻幸夫氏の店。 「細く」「長く」「続ける事」がコンセプトで、藤巻幸夫氏が好きなものを 好きなよう…

世界8番目の不思議

社内にて。 ん ・ ・ ・ ・ こ、これは ・ ・ ・ ・ ・ おおおおお!!! アンドレ・ザ・ジャイアントのリングシューズだぁ!!! デカイ!まさに人間山脈、世界8番目の不思議!!! 他に萌えるところでこんなのも。 少年期をもっともアツくさせた、佐山タ…

幻の酒米”強力”

拙宅の地酒ストックが切れたので、大宮界隈に出かけたついでに 「池田屋酒店」で購入。 左より、酒米”強力”を使った奈良の睡龍生もとのどぶ、そして 同じく強力の鷹勇の生もと純米吟醸無濾過生原酒。 ”強力”はもともと鳥取県で作られていた酒米だけど、育成…

神田連雀町アウティング

神田須田町界隈は以前は「連雀町」という地名だったらしい。 連雀(商人が荷物を担ぐ道具)を作る職人がこの界隈に多く住んでいたから というのがその由来だけど、昭和の初めにその名は無くなってしまったらしい。 昔の東京の地名って、趣のある名前が多い。…

もらっても嬉しくない

決してバレンタインデイのチョコレートのことではありません。 全て心から喜んでいただいています。 祖母に会いに行ったら、「おじいちゃんに、こんなものが届いたよ」と 差出人は「内閣府大臣官房人事課」。 開けると、もはやその名を忘れかけていた安倍晋…

日本の酒情報館「SAKE PLAZA」

虎ノ門から新橋方面に移動中、『日本の酒情報館「SAKE PLAZA」』 というのを見かけたので入ってみた。 以前ここは確か日本酒造会館という古めかしいビルだったような。 全国都道府県の酒蔵とそこで醸している地酒の情報をGETできる。 各都道府県の酒造組合っ…

ボケない小唄

すっごく久しぶりに自由が丘の沖縄料理屋「なんた浜」へ。この店はおじいがサンシン弾きながら沖縄民謡を唄ってくれて とても癒されるのだけど、その中の歌で心にグッというか グサっときたのがあったので引用。 『 ボケない小唄 』 一. なにもしないでボン…

FREE HUGS

ジワジワ話題の「FREE HUGS(フリー・ハグ)」。 Random acts of kindness (無差別の親切行為)というコンセプト。 これどうも賛同できない。善意というよりスタイル先行な感じするし。 mixiにコミュなんかもできているみたいだけど。 これよりはまず我々日…

六本木旧市街

東京ミッドタウンはとても賑わっている。 バブル期のきらびやかで狂乱の六本木において、そこだけ真っ暗で 異次元のように存在していた防衛庁と檜町公園の空間は、どこか近寄りがたい 雰囲気と魅力があったのだけど、今はもうその痕跡すら無い。 現在の六本…

溝の口駅西口商店街

溝の口駅西口商店街は、新宿しょんべん横丁やゴールデン街に並ぶ いやそれ以上に戦後闇市バラック街の面影を残した味のある商店街。 再開発が進んだ溝の口において、そこだけ時が止まってまさに高度成長期以前の 昭和にタイムスリップしたような錯覚を受ける…

妙に励まされた詩

相変わらず夢見が悪い。マジで誰か僕を呪ってないか? そのせいか最近、周囲への関心と集中力が失われている。 これって軽いウツだろうか?食欲はあるし夢見は悪いものの良く眠れるんだけど。 そんな時、小飼弾さんのコラムでとっても励まされる詩を見つけた…

六郷神社

この正月は毎年のことながら飲んだくれ&食い倒れ正月だった。 今日やっとアルコール抜きになることができて、嬉しいような寂しいような。蒲田・六郷の総鎮守「六郷神社」。僕自身のお宮参り、七五三もここで行った。 初詣も、物心ついてから現在宅に引っ越…

ブランドの維持

麻布十番の鯛焼きの老舗「浪花屋」。「およげタイヤキ君」は、ここの鯛焼きが モデルになったと言われる、鯛焼き界のトップ・ブランド。ここの鯛焼きは大昔から「尻尾の先まであんこが入っている」ことで有名。 というかそれがこの店のブランド・エクイティ…

Wケンさんからの教え

”ネ申”志村けんさんのblog「ken's blog」に載ってた、これまた偉大な”ネ申” 高倉健さんの著作「旅の途中で」の言葉が心にグッと来たので引用のさらに引用。 人間にとっていちばん寂びしいのは、何を見ても、何を食べても、何の感動も しないこと。こんなに寂…

ラテンと辛抱

去年キューバに行った時、街を歩いているとキューバ人に良く「オチン!」と 呼びかけられた。てっきりオチン○ンのことだと思って、「またバカな日本人が変な 言葉教えたんだろうなぁ」と思っていたが、ある日話しかけてきたキューバ人が 「オチンには感動し…

昭和天皇の靖国発言メモ

このエントリーで書いたとおり、先週靖国神社に行ったばかりなので 今回の昭和天皇の靖国神社発言メモについてはとても興味が沸いた。 昭和天皇の中では ・日本国のために戦った人 = 靖国神社に英霊として祀られるべき人 ・実は日本国のために戦ったんじゃ…

まゆつばネタ

ホントみたいなんだけどどうもウソっぽい、だけどホントともウソとも証明のしようが 無い、いわゆる「まゆつばネタ」をいくつか持っていると、飲んだ席とかでとても 便利だったりするけど、最近聞いた秀逸なまゆつばネタをひとつ。 義母が通っている某英会話…

レストラン七條 〜 靖国神社「遊就館」

北朝鮮が日本に向けてミサイル実験をした時、僕が最初に考えたことは 「地勢学的リスクから日本株と円下がるなぁ、でもきっと短期的だから買い時か?」 であった。これはあまりにも独りよがりで打算的ではないだろうか。 我ながら日本男子としてちょっと情け…

Memory of 親身の指導 & 日々是決戦

最近、面白いblogを見つけた。 「 MY予備校ブギ −なぜか輝いていたあの頃−」 管理者のMgieeさんは、多分僕とそう変わらない時代に代ゼミに通っていたであろう と思われる。小学校から大学まで、僕は基本的に学校に通うことがあまり好きじゃ なかったけど、…

十数年ぶりにサザエさん

今日の日本中のblogのエントリーは、きっと昨日のオーストラリア戦に関することが 多いんだろうなぁ。なので僕はサザエさんに関することを・・・? 一昨日ひょんなことから十数年ぶりに「サザエさん」を最初から最後まで見た。 カツオとワカメちゃんの声優が…