バリ・ウブド#5

今朝、ちょっと衝撃的な出来事がありました。 ヴィラの1階から外を眺めていると緑色の大きなものがボトッと落ちてきました。 どうせマンゴーの実でも落ちたんだろうと思っていたけど(ヴィラの周りはマンゴーやらバナナやらランプータンやらヤシがたくさん…

バリ・ウブド#4

昨晩のレゴンダンスに続き、今晩はケチャを観にトレナ・ジェンガラへ。 ちょっとこれを見ていただきたい。 演者達が出てきて祈りを捧げたところを写したら、彼らの頭上に無数のオーブがハッキリと。 ケチャは本来は祈祷や降霊の儀式が発祥とのこと。 やはり…

バリ・ウブド#3

まだまだ寒〜い東京からいきなり灼熱の赤道直下に来て、昨日は1日歩き回っていたせいか早くも疲れが出てきました、、、 なので今日は1日宿でノンビリすることに。 こんな景色を眺めながらゆっくりとバリニーズの朝食を摂って。 プールサイドでノンビリと読…

バリ・ウブド#2

ウブドのライステラスをジャラン(インドネシア語で”散歩”の意味ね)、ジャラン。 大通りからちょっと道を入るともうこんな田園風景が広がっています。 ライステラスの中をゆっくりとジャラン、ジャラン。 インドネシア語で”ゆっくり”は”ポラン”なので「ジャ…

バリ・ウブド#1

一足先にGWに突入してバリ島はウブドに来ています。 今回押さえた宿「クプクプバロン・ヴィラズ」はアユン川渓谷を一望できる高台にあります。 部屋の窓からはこんな鬱蒼としたジャングルとライステラス、そしてアユン川の流れが。 なんとも圧倒される実に神…

箱根宮ノ下「富士屋ホテル」#2

昨晩の酒は箱根の澄んだ空気のせいかまったく残らず気持ち良く目が覚めた。 温泉にゆっくり浸かった後、朝食を摂りに「菊華荘」へ。 本館からほんの道一本隔てたところにあるのだが、わざわざ車で送迎してくれる。 いたれりつくせりですなぁ。 以前は皇室の…

箱根宮ノ下「富士屋ホテル」#1

日光金谷ホテル、軽井沢万平ホテルと並んで日本で最も歴史あるクラシックホテル、箱根宮ノ下の富士屋ホテルにやってきました。 長いこと憧れだったんだよね。この威風堂々たる佇まい。建物のほとんどが登録有形文化財や近代化産業遺産に登録されている。 早…

上海#7

上海で飲み食いしたものまとめエントリーその2「麺、その他編」です。 上海は特に麺類のクオリティが高くてどこで何食べてもハズレが無かった。 ホテル近くの「橋香園」。雲南地方の麺料理「過橋米線」の専門店です。 東京でも末広町にその名も「過橋米線」…

上海#6

上海で飲み食いしたもので感動的だったものをまとめて、と思いましたが1エントリーでは書ききれず、まずは「点心、小龍包編」です。 上海一の観光地、豫園にある「南翔饅頭店」。 六本木ヒルズにも支店がありますが、ここが本店です。 ちなみにヒルズ店は中…

上海#5

旅もあっという間、もう帰らねばなりません。 アジアでは初めて、世界ではイギリス、ドイツに続いて3番目に常用実用化に成功したリニアモーターカーで空港まで行くことにしました。 ホテルから龍陽路駅まで地下鉄で移動し、龍陽路駅ー上海浦東国際空港をリ…

上海#4

かつては日本租界だった虹口を散策。 この界隈は中国近代文学の父、魯迅にも所縁深く「魯迅公園」などを散策するととても和みます。 歩き疲れたので、魯迅の作品の舞台にもなった紹興酒と紹興料理の「咸亨酒店」で、ノンビリと昼酒を。 そら豆を煮た「茴香豆…

上海#3

しかし、上海はどこに行ってもスゴイ人です。 視界から人混みと行列が消えることがほぼありません(本当)。 これだけの人達が、みんな携帯やデジカメを持って、車やバイクを保有し、ブランド品を持ちたがるとあれば、そりゃ世界各国のメーカーやブランドは…

上海#2

今日は中秋ということで上海は月がとてもきれいです。 月餅を売っている店は大行列してます。 そんなことはさておき、旬だしせっかく本場にいるんだし、上海蟹とりあえずいっときましょう。 1744年創業の老舗中の老舗「王宝和酒家」にやってきました。 店員…

上海#1

中華人民共和国建国60周年の国慶節を祝して上海に来ました。 というのはこじつけでワールドパークスのマイレージがこれまで無期限だったものが一方的に有効期限が設けられたので(昨今の航空会社の経営状況を鑑みると致し方ないと思いますが・・・)、どう…

ソウル#2

ソウル在住の0嬢にすすめられたタッハンマリを食べに、「クンソンタッハンマリ」へ。 タッハンマリって日本の韓国料理屋には無いよね。 新川という漢江南側の繁華街にあります。大盛況です。 まず、酢醤油にマスタードを溶かして、ニラとタテギをタップリと…

ソウル#1

ちょっとした付き合いでソウルへ滞在約1.5日の慌しい旅に。 慌しい旅の中にもゆったりと、ソウルを代表する川、漢江の遊覧船へ。 ライトアップされた橋がとてもキレイです。 船上から眺めるソウルの夜景もなかなかのもの。 川風が爽やかで気持ち良いし、…

下田

下田の入田浜&多々戸浜へ。 もう私はビーチリゾートは、この浜かマウイにしか行かないことに決めました。 イヤミに聞こえるでしょうが本気です。 毎回恒例ですが海を眺めながらビールを。このために来てるようなもんだもんねぇ。 背後には思わず息をのむよ…

箱根姥子

ちょっとした付き合いで箱根の姥子に来とります。 芦ノ湖畔の「アクアパッツアテラス」へ。 こういう都内有名店の観光地支店ってのは大抵期待はずれだったりするんですが・・・ ピッツアもちゃんと美味しいし。 うん、この桜えびのパスタも美味しい。 この時…

ロンドン#9

その他この旅で気づいたことのまとめ。 コベントガーデン(この街はいい店も多いしとても雰囲気が良くて好きだった)で 見つけた店「SUPERDRY 極度乾燥(しなさい)」。 ”極度乾燥(しなさい)”の部分も含めてこういうブランド名なのです。 服にはいずれもち…

ロンドン#8

ロンドンのメシがマズイってのは通説になってますが、ありゃウソです。 ちゃんと地元の人に聞けば、東京にも無い美味しいものが食べられます。 スプツニ子!さんから教えていただいたFinsburyParkのエチオピア料理屋「SENKE」。 エチオピア料理って初めてだ…

ロンドン#7

ロンドンと言えばパブということで、そこら中にあるし昼からやってるし 行きまくっていたのですが、その中でも特に秀逸だった店をご紹介。 雰囲気NO.1はノッティングヒルにある「THE CHURCHILL ARMS」。 ほら店構えからしていい感じでしょう。 店内はクラシ…

ロンドン#6

この日は昨日”寿司ボーグ♡ユカリ”の撮影でご一緒したロンドン在住の方達にオススメ いただいたコースを廻ってみることに。 はい、ここは無く子も黙る大英博物館であります。 しかし、これだけのコレクションがタダで観れてしかも写真取り放題ってのはスゴい…

ロンドン#5

”ロンドン#1”でちょっと書いた、スプツニ子!こと尾崎ヒロミさん自主制作の お手伝いをしてきました。 さて私の役どころと言えば、、、 スプツニ子!演じる”女体回転寿司サイボーグ”ユカリに惨殺される 寿司好きなエロい日本人サラリーマンです。まさにリ…

ロンドン#4

朝食から戻りテレビをつけるとロンドンマラソンを中継していた。 ゴール地点がホテルから近かったので応援に行きました。 バッキンガム宮殿の正面、セントジェームズ公園がゴールです。 さすが国際的な大会だけあってギャラリーでいっぱい。 ひと際盛り上が…

ロンドン#3

週末ということでノッティングヒルのフリーマーケットへ。 ここはアンティークを中心に扱うマーケットだ。 きれいな街並が続く。さすが映画の舞台になっただけあるね。 露店で売ってるものもなんか洒落てます。 でも、映画の効果もあってか観光客で大混雑。…

ロンドン#2

ロンドン駐在経験のある旧友K目氏に推薦されたロンドン王道コースを廻ってみることに。 まずここは外せない「ビッグベン」を見上げつつ。 すぐ近くにある、王室の教会こと「ウエストミンスター寺院」。 とてもきれいなグリーンパークを通り抜ける。 しかし…

ロンドン#1

はい、ロンドンにやって来ました。ホテルにチェックインしようとしたら 「システムダウンでチェックイン手続きができないからあと1時間待って」とのことで ホテル目の前のハイドパークを散策して時間潰し。 さすがロイヤルパークだけあってPricess of Wales…

伊豆稲取温泉浜の湯

部内旅行で(私の勤務する会社はまだこの古式ゆかしい慣習が生き残っているのです) 伊豆は稲取温泉にやってまいりました。上司いわく 「部内旅行も紳士的になったよなぁ。昔は表沙汰にならないように ひたすら土下座して謝る係りの幹事役が居たもんだけどな…

台湾#5

台湾料理で印象に残ったところをいくつか。 とりあえずここは押さえておきましょう。「鼎泰豊」へ。 小籠包を針金状にきざんだ生姜を入れた酢醤油にチョイとつけて ハフハフハフ・・・・ 肉汁をズズっーーーーー。 「世界10大レストラン」はいくらなんでも過…

台湾#4

旅は言わずもがな体力勝負です。そして1日の活力の源は朝食です。 晴光市場隣の雙城街は、夜は酒のツマミや夜食用、昼は昼飯用、朝は朝食用と それぞれ屋台が入れ替わって、安くて美味しいものに24時間ありつけます。 こんな便利なところが自宅の近くにあ…