映画

ハングオーバー

これはカップルではなくヤローばっかで観るべき映画です。 ラスベガスでのバチェラーパーティー(結婚前にヤローばっかで独身最後のバカ騒ぎをするアメリカの慣習ね)から一夜明けて目が覚めると、、、最悪のハングオーバー(二日酔い)状態で、メチャメチャ…

THE WRESTLER

そう、男は、痛み、悲しみ、孤独、を背負って、ボロボロになりながらもなお 戦い続けなければ生きて行けないのだ。 「B級映画だったね」「内容薄かったね」とほざいていた隣のバカップル お前らはせいぜい「○OOKIES」でも観て喜んでろ。

THIS IS ENGLAND

また冗談かと思われるかもしれませんが、来週ちょっくらちょいとロンドンに行きます。 あの”楽しいロンドン、愉快なロンドン♪”でお馴染みの古き良きオトナの社交場ではなく イギリスの首都ロンドンです(前者の方も行ってみたいと思ってます)。 気分を盛り…

町山智浩さんのポッドキャストがムチャクチャ面白い

EnterJamの「町山智浩のアメリカ映画特電」ポッドキャストがムチャクチャ面白くて 読書も止め、音楽を聞くのも止め、毎日こればっかり聴いている。 町山智浩さんのblogは以前からかかさずチェックしていたけど ポッドキャストの面白さはこんなもんじゃなかっ…

CHE 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙

チェ・ゲバラをテーマにした映画としては 監督がスティーブン・ソダーバーグで、主演がベニチオ・デル・トロということで これまでで一番制作費がかかっていそう。 2部構成作品だし、全国ロードショーだし。 「CHE 28歳の革命 | 39歳 別れの手紙」 ベニチオ…

ヨコハマメリー

遅ればせながら、ずっと観たいと思っていた「ヨコハマメリー」。 ヨコハマメリー [DVD]出版社/メーカー: レントラックジャパン発売日: 2007/02/14メディア: DVD購入: 1人 クリック: 102回この商品を含むブログ (95件) を見る 私も大学時代に、馬車道にあった…

アメリカン・ギャングスタ

マフィア映画フリーク、リドリー・スコット信者、デンゼル・ワシントンファン & 治安悪時代のN.Yノスタルジストとしては、これは見逃せない。 ”Based upon a true story”ということで、登場人物の実物本人の 写真が載ったWebを発見。 日本でも花形敬とかボ…

デス・プルーフ in グラインドハウス

このエントリーの「プラネット・テラー in グラインドハウス」に続き タランティーノの「デス・プルーフ in グラインドハウス」を観た。グラインドハウスっぽさでは「プラネット・テラー」の方がブッ飛んでたような。 セリフやカットのカッコ良さはタランテ…

SPEED RACER

1967年4月に日本で、ある2つのものが生まれた。 ひとつは、日本ばかりかアメリカでも爆発的にヒットし、タランティーノはじめ 多くの映画監督、クリエイター、アニメーターに大いなる影響を与えた タツノコプロ制作アニメ「マッハGoGoGo」。 もうひとつは、…

プラネット・テラー in グラインドハウス

ロバート・ロドリゲスの「プラネット・テラー in グラインドハウス」を観た。無駄なほど過剰なバイオレンスとエロとグロがタップリでとっても面白かった。 「週刊大衆」を10年分イッキ読みした位の爽快感がある。 honeyee.comに秀逸な解説があったので引用。…

最近観た2作

最近、反アメリカをテーマにしつつも対称的な2作品を観た。「コマンダンテ」。オリバー・ストーンがフィデル・カストロに3日間サシで インタビューしたドキュメンタリー。 終始カストロの人間的魅力のみが伝わってきて、あのオリバー・ストーンが アメリカ…

キューバいろいろ

キューバから凱旋帰国したばかりの多東さん&ゆうさんの「タフィア」で。 最近体調がイマイチなのでお茶をたててもらった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ウソ。 キューバの古式カクテル「カンチャンチャラ」。トリニダーだかサンチアゴ・デ・クーバ だかで良く飲…

ダーウィンの悪夢

渋谷シネマライズで「ダーウィンの悪夢」を観た。 「ホテル・ルワンダ」や「冒険投資家ジム・ロジャース世界大発見」やアフリカ在住歴 のある友人の話などから、アフリカ大陸の特にサハラ以南の地域のHIV、貧困、 政治腐敗、部族間抗争・虐殺、資源などとい…

やわらかい生活

寺島しのぶ主演の6月10日より公開の映画。ストーリーは 優子(寺島しのぶ)35歳、独身、一流大卒、大手企業総合職としてバリバリの キャリアウーマンだった。しかし、両親と親友の死をきっかけにうつ病になり 仕事も男も、全てを失ってしまう。人生のどん…

He Got Game

スパイク・リー ウォッチャーを自負しているが、何作が見逃しがあるので 昨日はそのひとつ「He Got Game」(邦題:ラスト・ゲーム)を観た。 なんてことないストーリーだったけど、なんかとてもジーンと来た。 きっと息子を持つ父親ならもっとジーンと来るに…

クラッシュ

「クラッシュ」を観た。アカデミー賞作品賞受賞作品ということで観たかったし 舞台がL.Aなので、GWのL.A旅行の前に観れば、気分も盛り上がるだろうと いうことで。しかし...思惑は外れ、反対に気分が盛り下がった・・・。 作品自体はスッゴク良く出来ていて面白…

POPULAR!(ポプラル)

渋谷シネ・ラ・セットに「POPULAR!(ポプラル)」を観に行った。 キューバの人気サルサバンド「チャランガ・アバネーラ」のドキュメンタリー。 僕のキューバ旅行中、カサ・デラ・ムジカで「チャランガ・アバネーラ」が ハバナ・カフェで「ロス・バンバン」が同時刻にラ…

サイドウェイ

DVDで「サイドウェイ」を観た。カリフォルニアのワイナリーを旅するショーモない 野郎二人組みの話。キャベツのクリームフォンデュとポークグリル・バルサミコソース とVIRONのバケットを肴に、映画ではシラー種とピノ・ノアール種が出てきたけど チリのカベ…

チャーリーとチョコレート工場

昨日は代休を取り3週間ぶりの休日。お台場のメディアージュに「チャーリーとチョコ レート工場」を観に行った。ムチャクチャ面白かった。ティム・バートンの映画って みんな好きだけど、一番好きかも。これまでのフェバリットだった「マーズ・アタック」 を…

キューバ流と韓流

ここ数日で3本のDVDを観た。10月のキューバ旅行の予習&気分高揚のために 「モーターサイクル・ダイアリーズ」と「チェ・ゲバラ&カストロ」。 あと、何となく「僕の彼女を紹介します」。「モーターサイクル・ダイアリーズ」はゲバラ を演じるガエル・ガル…

ダンシング・ハバナ

仕事の都合上、夏休みは9月末まで取れそうに無い・・・。よって、10月に遅い夏休みを とって、イキナリだがキューバに行くことにした。ここ数年キューバ音楽にハマってるし 2005-08-08のblogにも書いたようにイブライム・フェレールも逝ってしまったので 気…

スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐

「スター・ウォーズ エピソードIII/シスの復讐」を観た。シリーズ中最高傑作との 評判だったが、これだけ長い期間でのシリーズだとそれぞれのエピソードを観た時の 年齢や環境が全然違うわけで、一概にこれが最高傑作とは思えないよなぁ。 全エピソード劇場…

ミリオンダラー・ベイビー

昨日は「ミリオンダラー・ベイビー」を観た。面白かったが、なんとも切なく心痛む映画 だった。この映画の登場人物は、皆それぞれの人生においてかけがえの無いものを どうしても得られないでいる。それも最初から得られないのではなく、元々は得ていたの に…

仮面ライダー THE FIRST

今年の冬に仮面ライダー1号2号が映画でリメイクされるらしい。僕に夢を与えてくれた のはウォルト・ディズニーでもなく手塚治虫でもなく宮崎駿でもない、圧倒的に石ノ森 章太郎先生。特に仮面ライダー1号2号は、後にも先にもこれ以上夢中になる作品は な…

ソル・ギョングと鈴木健三

日曜洋画劇場で「シルミド」を観てから、主演のソル・ギョングが 誰かに似てるなぁ〜と思ってずっとモヤモヤしていたが、それが やっと明大ラグビー部から新日本プロレス入りし現在WWEで 活躍中の鈴木健三(現在は鈴木健想)だと分かった。 すげーそっくり。ち…

キングダム・オブ・ヘブン

ヴァージンシネマズ六本木で「キングダム・オブ・ヘブン」を観た。リドリー・スコットの 映画って「ブレード・ランナー」筆頭に結構好きなのだけど、相変わらずの映像重視、 人物描写軽視でストーリー極めてシンプルのリドリー節だった。ひとつのシーンに こ…

マッドマックス V8インターセプター

2004-09-30のblogで書いたとおりハリアーの納車は12月中旬だと言われていたが、さすが 世界最高を誇るトヨタのサプライチェーン、その後ディーラーから連絡があり納期が早ま って今週末に来ることになった。しかし、なぜかこれまでに比べて新車が来ることに…

イッキミ 六本木ヒルズヴァージンシネマズ

六本木ヒルズのヴァージンシネマズで"イッキミ"をやっている。これは続編ができた映画 を初編から最終編までオールナイトでイッキに見てしまおうというイベント。マトリック ス〜リローデッド〜レボリューションズまでを見る「マトリックスNIGHT」やダイ・ハ…

映画の中のアンチ・ヒーロー

イギリスの映画雑誌の"映画の中の最も素晴らしいアンチ・ヒーロー"投票で、「タクシー ドライバー」のロバート・デ・ニーロが1位に選ばれたそうだ。2位は「レオン」のジャン・ レノ、3位は「フォーリング・ダウン」のマイケル・ダグラス、4位が「ダーティハ…

STAR TREK 1979 & 1982

PSXの動作検証がてら「STAR TREK -THE DIRECTOR'S EDITION-」と「STAR TREK THE WRATH OF KHAN」を観た。それぞれ1979年と1982年という初期の作品なのだけど最近のもの よりクリエーターのクラフトマンシップというか大衆に迎合してないというか、異常なまで…