社会

二子三業地

そもそも川には橋が出来る前は”渡し”があって、”渡し”はアンダーグラウンドな方達の営むビジネスだったらしい。 それゆえその近辺には他のアンダーグラウンドなビジネスも集まり、今でも橋の近くではその名残をチラホラと見ることができる。 二子新地もかつ…

Bloody Sunday

と聞くと、U2の名曲を思い出します(北アイルランドのデモ行進に対してイギリス軍が銃撃し 14人の非武装の若者が死んだ事件を唄った、いかにもU2らしい曲です)。 経済的には”Black Monday”と同義で、世界中の投資家が死ぬほど 大変な目にあった日に使わ…

生涯最大の決断

未だ若輩者ながら、これまでの生涯、いくつか大きな決断をしてきました。 その中でも、最も検討期間とリソースを費やし、下した決断は 転職でも、結婚でもなく、何といっても、中坊の時のラジカセ購入であります。いやマジで。 「ソニー、アイワブランドの生…

フィデル・カストロ引退

敬愛なるコマンダンテ、大変、大変、お疲れ様でございました。 「カストロ氏、引退へ」(Yahooニュースより) キューバのカストロ国家評議会議長(81)は19日、共産党機関紙グランマ (電子版)に寄せた書簡で、国家元首にあたる国家評議会議長を 引退す…

今年最後の忘年会と行動合理性

今年最後の忘年会を神田「新八」で。 神亀の純米吟醸活性濁り酒などを。これは初めて飲んだ。 噂には聞いてたけど美味いとか通り越してこりゃスゴイ酒。 穴子の白焼きや鯵のなめろうなど。 神田というロケーションといい、こういった酒や肴といい まさしく今…

多忙を極めている方に

ネコの手も借りたいほど多忙を極めている方に朗報です。なんとこの会社、リアルにネコを派遣してくれるようです。 実際に一匹待機してました。落ち着き払った態度、したたかそうな面構え。 いかにもてきぱきと仕事をこなしてくれそうです。 (なお、私はこの…

悲しみのリスクヘッジ

さすがに同年代の友人を亡くした経験はまだ少ないが、お葬式に出る度に この悲しみをヘッジする方法って無いかなぁと(不謹慎ながらも)思っていたら 安部譲二さんのblog「あんぽんたんな日々」にまさしく革命的なヘッジ方法が 載っていたので引用。 麻布中…

みんなマシーン

この発言には僕の知り合いの女性ブロガーも何人か敏感に反応していた。 そりゃ頭にくるよね、男だって子種を作る機械でしかないんだから。 Yahoo!ニュース−柳沢厚労相 女性を「出産する機械」とも例える発言 柳沢厚労相は少子化対策に言及する中で「15から…

家族愛って

今年になってから家族というコミュニティを考えさせられる事件が連続して 起きているけど、宋文洲さんのコラムやブログで、とても心に響く家族の話が あったので引用。いずれも四川の農村の実話。 『捨て子の少女の死と、脱・格差社会のもと』 1996年11月の…

安藤百福さん

日清食品の創業者でインスタントラーメンの生みの親である安藤百福さんが お亡くなりになられた。日本が世界に誇る経営者・イノベーターって、盛田さんとか 井深さんとか松下幸之助さんとか本田宗一郎さんがいつも出てくるけど、安藤さんは これらの方々に並…

オルタナティブな存在における社会的バリュー

NIKKEI NET「カンブリア宮殿」での村上龍氏のコラムの一部だけど とても本質をついていると思ったので引用。 小説家としてわたしは「社会から本当に必要とされる会社も人間もいない」という 立場に立っている。誰もが不要な存在だというニヒリズムではなく、…

7人のバツイチ

WashingtonD.C.在住の前職時代の同期女史が一時帰国しているので 良くつるんでいた他同期女史と共に会った。彼女達と会ったのは確か 前回ワールドカップの年以来なので実に4年ぶり。 この2人、酒の強さとバイタリティは、これまで僕が知り合った女性の中で…

BigDog by the DARPA

友人の日本を代表するロボット・エンジニア(らしい)ロシア系徳島人 カンバシーダ・シゲルスキー氏からのタレコミで”コレ”を知った。 現在の地球上で最も先端を行くロボットらしい。 DARPA(Defense Advanced Research Projects Agency)の開発なので 軍事…

World's Most Expensive Cars 2006

「Forbs」のサイトで「2006年世界で最も高価な車ベスト10」を特集していた。 これを見ると一般的に高価と思っている、フェラーリやランボルギーニやロールス ロイスといった自動車メーカーはまったく出てこない。馴染みのあるところでは ポルシェの「カレラ…

春近い六本木ヒルズ近景(一部しょこたん風)

昨日、森タワーのスタバで、上場廃止が決まった直後の○イブドア○松庚三社長を目撃。 自分でコーヒー買いに来るんだなぁ。しかし・・・タイヘンすなぁタイヘンすよぉ。 思わずコーヒー位奢って励ましてあげたくなった。 昨日、今日とエレベーターの中で、○上ファ…

2人のドン

右の画像は日本小売界のドン、セブン&アイホールディングスCEO、鈴木敏文さん。 左の画像は全米マフィア界のドン、ラッキー・ルチアーノらと共にアメリカ地下犯罪 組織シンジケートを作り上げた、マイヤー・ランスキーさん。 それぞれの写真を見るたび、…

バブルの残り香 in 六本木

2006-02-19で苗場でバブルの残り香がプンプンしていたのを書いたが 思えばここ六本木・西麻布は苗場以上にバブル時代の思い出がある場所。 今居るヒルズではなくて、交差点から防衛庁のあったあたりや芋洗坂、ロアビル近辺の 六本木旧市街を歩くと、今でも胸…

バブルの残り香 in 苗場

週末は苗場で今シーズン初ボードをしてきた。バブル期は雪山でかなりブイブイ 言わしたらしい(←この表現もバブル期だな)友人達を連れて行ったが 彼らにとって苗場とは未だに、ワンレンやソバージュの女の娘が、真っ赤な口紅と ミラータイプのサングラスをし…

労働時間改善法

厚生労働省は現在まとめている労働時間設定改善法の指針案の中で、会社が社員の 家族の記念日(妻子の誕生日など)に休みを付与することを提案するらしい。 休みが増えるのはすっごく嬉しいけど、官のやることってなんとも萎える。 税金使って優秀な人間を大…

リスクテイクの仕方

このblogにも度々コメントしてくれる”ぷる さん”のblogにあったのだが 「間違いないっ」の長井秀和は3年前のライブで 「今、カリスマといわれているやつらは、10年後には大半が犯罪者と呼ばれている。 間違いないっ」と予言していたらしい。 確かに今回のホ…

禁煙法

今日マジメに仕事してたら、いきなりオフィスにメイドが キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 弊社のイベントスペース「umu」で、期間限定で「萌えカフェ」をやっているのだが その勧誘だった。生のメイドは初めて見たが、なかなかオツですな。(・∀・)モエッ 普段チェックし…

師走の西麻布経済概況

昨日は先日忘れたマフラーを取りに行きがてら西麻布のBAR数軒を独り飲み。 珍しくどこも空いている・・・通りからちょっと覗いただけの店もみな空いている・・・。 最初に行った店で「経済も上向いてきたし、忘年会シーズンだし、忙しいんじゃないの?」 と聞いたら「…

合コンリハーサル

自宅に回って来る町内会の回覧に、近所の中学校の校報もついてくる。 学校行事の報告や校長先生の言葉や生徒の感想や部活の大会成績などが 載っていて、他の回覧はロクに目を通していないが、これだけは自分の 中学校時代と照らし合わせて懐かしんで読んでい…

マーケットの判断

昨日、今日の株価は大きく上げた。今日、日経平均は約1年半ぶりの1万2千円台に なったし、TOPIXに至っては4年ぶりの高値。先週末の郵政法案否決で衆院解散の 可能性が高まっていた時点では、株、為替、国債のトリプル安で、これからいよいよ 「日本売り…

スキミング

仕事中携帯にメインで利用している某クレジットカードの会社から電話があった。 「大阪駅で9万円分の回数券をカードで購入しませんでしたか?」 「え、してないっす。」 「その後も周辺の駅で4万円とか額を落として購入しようとしませんでしたか?」 「は…

慰め

日本−バーレーン戦でオウンゴールをしてしまったサルミーン選手、ツライだろうなぁ チームスポーツはこういう時残酷だよなぁ、なんて思っていたら、地元バーレーンの 新聞はサルミーン選手を非難せず「良いときもあれば、悪いときもある」と報じ、頭を 抱え…

昨年の日本で起きたモノ・コト

先日、以前某プロジェクトで一緒に仕事をした女史が会いに来てくれた(友人と六本木ヒ ルズに遊びに来たついでらしいが)。で、その一緒に来た友人(女性)が中南米エクアドルの NGOでの勤務から先月帰国したばかりとのことで、この1年間日本で起きたことをキャ…

某衆院議員逮捕

酔って女性を触って逮捕された某衆院議員(いまや元議員だが)は僕と誕生日が同じで名前 も同じ"カズヨシ"で出身地も同じ大田区蒲田でやたらと共通点が多い。あんなふうになら ないように気をつけよう。捕まったところも普段うろついてる六本木だし。この元衆…

品川イーストワンタワー

昨日は某SIベンダーとミーティングのため品川のイーストワンタワーに行った。以前品川 は毎日通勤で利用していた駅で馴染みがあったけど、ここ数年はすっかり疎遠な場所にな っていた。品川駅の港南側の再開発後に初めて行ったのでその変わりぶりに驚いた。…

受験の夢と古いパラダイム

毎年この時期になると受験の夢を良く見る。内容は大抵2004-06-07のblogで 書いたようなものだが、昨晩見たのはちょっと違った。それは受験のシステムが変わって 卒業後10数年たった後にもう一度入試を受ける義務があり、それをパスしないと卒業資格 が取り消…