ル・ブルギニオン

昨晩は結婚記念日イヴということでフレンチの人気店「ル・ブルギニオン」
で食事。前菜に”ウニと人参のムースコンソメのジュレ”
”毛ガニとアボガドとナスのミルフィーユ””フォアグラと鰻のテリーヌ
パン粉焼き””ブーダンノワール(豚の血)のテリーヌ林檎のピュレ”を。
メインは本日の内臓料理”牛の心臓と胃の豚ばら包みグリエ”と
”北海道子羊のグリエ”を。ここのスペシャリテを中心に前菜2品+メイン1品
の構成でアラカルトでいただきましたが、評判どおり大変大変美味しゅう
ございました。サービスも心地良く、最後は噂どおり菊池シェフが姿が
見えなくなるまで見送ってくれた。とても良い店。