Heaven and Hell - Black Sabbath -

けやき坂にあるTSUTAYAの試聴コーナーで何気なく
ブラック・サバスの「Heaven and Hell」を聞く。
(ここのTSUTAYAは1Fの本屋はセンス良くてイスが置いてあるし
スターバックスも併設してるし、2FのレンタルDVD&CDは品揃え大量豊富で
試聴コーナーがあって時間潰しに最適です。)
高校時代に聞いた時はなんかイマイチでレンタルレコード屋で
LP借りてダビングしたテープ(←この一連の行動今やこの世に存在せず)を
すぐに消してしまったのだけど、今聞いたら震えが来るぐらい良かった。
高校時代理解できなかったヘビィ・メタルの名盤がこの年になって
理解できたというのはどういうことだ??
感性が若返っているということか?イヤこれはきっと許容量と範囲が高校時代
に比べて広がったということ、つまりオトナになったということだろう。
あまりの良さに思わす聴き込んでしまってミーティングに
遅れた(←全然オトナじゃない)。