日経コミュニケーション 2004/4/26号

僕の担当したプロジェクトが「企業ネットワーク」のコーナーに掲載された。
しかーし内容は事実とちょっと(当事者にとってはかなり)違う。
あんなに詳しく説明して資料まで送って取材後も電話でやりとりがあって
それでも違うというのはどういうことだ。
掲載されたほど幼稚なコンセプトでしかも美しくないネットワークを
作った憶えは無いぞ。
僕の描き築いたネットワークは様式美と拡散美が融合し、かつ
信頼性にも可用性にも拡張性にも保守性にも機密性にも優れた
それはそれは素晴らしいものなのだ(超自画自賛)。