オトナのBBQ

昨日は去年やって大いに盛り上がった「オトナのBBQ」を今年もやった。
これはこれまでどちらかというとチープなイメージのあった野外のBBQを
野外が一年のうち一番心地良い時期に、あくまでも高級志向で
美味しい食材と美味しい酒を嗜むという主旨で行うもの。
合言葉は「エバラ焼肉のタレと紙コップよサヨウナラ」。
エバラ焼肉のタレを批判している訳ではありません、念のため)
去年はあまりの酒・肴の美味しさにあっという間に一升瓶3本が
空いて一同ベロベロ状態になって、僕は帰りの荷物運搬中転倒して
足の親指の爪はがしたのだ(その爪も1年かかってやっと元通りになった)。
今回もウニやトロの炙りや初カツオのたたきや活サザエのつぼ焼きや
ホタテバター焼きや阿波尾鶏地鶏塩焼きやらを肴に
土佐鶴純米や隆大吟醸やらをキリリと冷やしてやりました。
今年もあっという間に3升空いたけど、さすがオトナ、去年のような
ベロベロ状態ではなかった。ある意味ツマラナイな。