中国株&新興市場株

ここ最近僕のポートフォリオでも絶好調だった中国株と新興市場株が
結構ひどいことになっている。調整なんてレベルじゃないくらいに。
利益確定しておけば良かった、そしてまた底値ですくえば良かったと
毎度のことながら自問自答するが、唯一の救いが優良企業の安定株と
米国株(為替ヘッジもあるのだが)のパフォーマンスが比較的良いため
以前ほどの心理的動揺はない。かえってこれまでコツコツ進めてきた
リスクヘッジを狙った分散投資のポートフォリオが目的どおり機能している
ことの確証がとれてちょっと安心している。しかーし安心こそ禁物。
適度な緊張感と興味を持って見守らねば、ねば、ネバ、Never(意味不明)。