アルトビア(Altbier)

昨日のblogでも書いたが、ドイツのデュッセルドルフにはアルトビアという
黒(というか褐色)のビールがある。僕は黒ビールはどうも好きではなかった
のだけど、これはメチャメチャ美味かった。苦味が強いのだけどコクがあって
それでいてスキっとした良い喉越しで、もう何杯でも飲めた。
実際、円柱形の300ml位入る専用のグラスで飲むのだけど15・6杯は飲んだ。
またカウントとサーブの仕方が効率的でアルトビアを注いだグラスをでかい
お盆に何杯ものせて、空いているグラスを見ると配って歩いて、テーブル毎に
配ったグラスの数をコースターに鉛筆で印をつけていく。
アルトビアは500年以上の歴史があるらしいので、この味もこのサーブの仕方
もその長ーい歴史の中で淘汰され改善されてきた結果なんだろうな。
ちなみにイギリスのギネスビールを飲むと、なぜか僕はテンションが下がって
眠くなります。