などわど & ROJAK 六本木

昨晩は、上京中の「徳島の若きCEO」こと堀部を囲んで他友人達と六本木に
集まる。六本木は外人が多いせいかHAPPY HOURをやる店が多い、六本木交差点
近くの「ハバナ・カフェ」で軽〜くビールを飲んだ後、「八甲田山 死の彷徨」
読んで以来マイブームな"青森"直送の魚介を食べさせる「などわど」に行く。
青森の地酒「田酒」をいただく、2004-06-08のblogでも書いたが大学時代の
青森訪問時に「YESMAN」こと石田から帰りにお土産としてもらったのがこの酒
だった。その時は父親と「こりゃ美味い酒だ!」と喜んで飲んだのを記憶して
いるが、10数年ぶりに飲んだ今でもとても美味しい酒だった。
気候が良く風が心地良いため、六本木ヒルズの毛利池横にある「Rojak」の
オープンテラスのBARに移動する。この時期六本木ヒルズの毛利庭園周辺に
ある「Rojak」「毛利サルヴァトーレ」「Bali Cafe PUTRI」といった店はとっても
お奨め。夜はBAR TIMEになって、夜景がきれいで風は心地良くて毛利池の水の
せせらぎや周囲の草むらから虫の鳴声なども聞こえてきて人も少ない
超雰囲気良し(しかも朝4:00までやってる)。そんな雰囲気の中、旧友達と
いろんな話をたくさんして大いに盛り上がる、こういう時が人生のプレシャ
ス・タイムなのだよなぁ。その後定番の「香妃園」で鳥煮込みそばを食べ
再会を約束し別れる。とても楽しい夜だった。また集まろうぜぇ。

「などわど」
http://www.nadowado.tokyo.walkerplus.com/
「Rojak」
http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/rh/after5/artelligent.html#rojak