K副部長語録

本日は組織変更前の旧部署メンバーでの最後の飲み会。その中に天才的な
オヤジギャグを創作し続けるK副部長がいるのだが、せっかくなのでいくつかを
披露する。ちょうど暑くなってきたしちょうどいい寒気を感じることができると
思う。

・マージャンの話をしていて。
 「点棒を交わすと展望が開ける。」
・新本社アトリウムで建築物構造の話をしていて
 「ワイヤーは、わー嫌。」
・新本社移転を目前にして
 「ラックに入っていれば移転がらっく(楽)。」
・「DATにダーッとデータを落とそう。」
・A:「社食に行きませんか?」
 「しゃっしょく(早速)行こう。」
・「僕は総務部時代は”副社長”って言われてたんだよ。コピーばっかりとってた
 から”複写長”って。」
・「ああ、眠むた。青森はねぶた。」
・「簿記はダメだな、ボキッと折れるから。」

寒気感じるどころか凍死しそうになるな。