多摩川花火大会

昨日は二子玉川周辺でやる多摩川花火大会に友人達と行ってきた。例年ならこの花火大会
は世田谷区と川崎市と合同で川をはさんで対岸の2箇所で打ち上げるのだが、今年は世田
谷区側が河川敷工事とかで中止となり川崎市単独開催だった。規模は例年の半分ってこと
なのだけどとても楽しめた。この花火大会はとてもお奨め、河原の野球グランドの芝の上
に広くスペースがとれるし川風が涼しくて気持ちよいしこの辺りは住宅地のせいか高い建
物が皆無なので花火が広く大きく見える。何といっても多分花火士の腕が良いのだろうか
盛り上げところと押さえどころがきっちりとしていて飽きない、新種の花火も多くて毎年
これまで見たことの無い花火をこの大会で発見する。気になって調べたら以下の花火士が
あげているらしい。
「丸玉屋小勝煙火店」
http://mof.co.jp/main/index.html
ネーミングも味があって良いが沿革見ると江戸末期から創業して海外進出もいち早く行い
戦後初の打上げ花火もGHQから直接許可をとりうんぬんとかとにかく花火界のパイオニア
かつリーディングエッジな感じ、なるほど来年またいい仕事見せて下さい。
ちなみに花火の後拙宅で宴会となったが女性陣は3:00過ぎまで元気に飲んでいたようだが
男性陣は1:00前後で撃沈して寝に入ってしまった。ホント朝までは飲むスタミナはもう僕
には無いようで。