HDTVの功罪

「Chicago Tribune」がHDTV(高精細テレビ)による映像の鮮明さにより良く見える有名人と
悪く見える有名人のリストを発表していた。悪く見えるのはブリトニー・スピアーズやキ
ャメロン・ディアスでブリトニーは肌荒れが酷いらしく、キャメロンはニキビの痕が目立
ちHDTVでは別人とまで書かれている。反対に良く見えるのはキャサリン・ゼタ・ジョーン
ズでアナログTVと変わらず生き生きとしているそうで、またアンナ・クルニコワに至って
は「HDTVで彼女を見たら、視聴者は妻や家族を置きざりにして、彼女を地の果てまで追い
かけるだろう。」とまで書かれている(見たいなぁ〜)。ハル・ベリーもHDTVではアナログ
より良く見えるそうで、ジョージ・クルーニーも「男たちは彼を地獄に送りたくなるよう
な美男のまま、HDTVでさらに良くなっている。」とのこと。これを見るといかにも夜遊び
なんかをよくしてそうなメンツは化けの皮がはがされてスポーツマン・ウーマンや健康に
気をつけてそうな方々は正直にそれが映し出されるということのようですな。ハイテクの
前ではハリウッドの一流のメイクアップ技術も無意味なのだ。