蘭苑飯店 新橋

用事があり久々にお台場に行ったので夕食をデックスの台場小香港でとろうと思ったけど
魅力ある店があまりになかったので新橋に出て中華の老舗「蘭苑飯店」に行くことにした。
新橋は馴染み深い街なのだけどゆっくり散策するのは実に5年ぶり、やはり汐留の再開発
の影響かかなり駅近辺の店が変わっていた。だけどニュー新橋ビルと烏森神社近辺は相変
わらずの雰囲気、昭和のようでありアジアのようでありそれでいてどこかサイバーパンク
とっても魅力的。こりゃ六本木・西麻布ばかりではなくたまには新橋もチェックしに来な
いとなぁ。大阪系串カツ屋にも惹かれ、外人客が笑顔で楽しんでいた全品250円均一の炉
端焼き屋にも惹かれたが初志貫徹して「蘭苑飯店」に行き、腸詰めや豚足煮込みやピータン
豆腐など台湾料理定番とカメ出しの紹興酒を楽しんだ。帰りにこれまた懐かしいヒロタの
シューアイスを新橋駅前で買ったのだけど駅前から汐留方面を見上げた景色は5年前とは
まったく別のものだった。あの頃はある意味都内名物の新橋ビアガーデンのビルが一番高
くて目立ってたのに。