株式評論家木戸次郎氏株式特別講演会

昨日はマネックス証券・日興ビーンズ証券共催のセミナーに参加し「株はあと2年でやめ
なさい」著者の木戸次郎氏の講演を聴いてきた。投資戦略・手法的なことは既に十分理解
済みのことばかりだったけど最近のあらゆる統計から日本株式には強気で行くべきことを
聞いたのは有意義だった。興味深かったのは日本の場合株式を初めとしたマーケットは戦
争で一旦チャラにされて戦後高度成長期を向かえ常に上昇傾向だったためバブルに対する
対策が個人投資家はもちろん機関投資家ですらできていなかったが、それに対しヨーロッ
パは古い歴史のあるオランダのチューリップ市場からあらゆるマーケットにおいてバブル
とその崩壊を何度も経験しているためバブルに対応する方法論が確立されているというこ
と。そしてその方法論がなるほどと思わせるものだった。注目すべき銘柄も教えてくれた
けどそんなものよりこの方法論のほうが今後ずっと役に立ちそう。後楽園の文京シビック
ホールでやったので帰りに水道橋から神保町まで歩いた。この道は高校時代週末に予備校
に通う時歩いた道。その予備校(研数学館)は数年前経営破綻して校舎が大正大学と和民に
なっていた。校舎が大学になるのは分かるけどその一部が居酒屋になっていたのはビック
リした。