太ること

2004-06-30のblogに書いた女子大生達はプロジェクトの終了と共に各々キャンパスに
戻って行ったのだが、最近就職活動が始まったらしく僕にもアドバイスを求めるメールが
くる。僕みたいにバブル期に就職を経験した者のアドバイスなんか現在では参考にならな
いと思うのだが、社会人になってからの知識・経験や転職した時の経験また採用面接官を
やった時に思ったこと(僕の会社では応募してくる学生が記念受験的なものも含めとても
多いため僕のような者でも面接官をやる)などを思い出しながら仕事のメールなんかより
もずっと丁寧に慎重に良く考えて返事を書いている、当人にとっては人生の重要なイベン
トでもあるし(決して相手が若い女の子だからという理由ではない!)。それで、「管理部
門ってどんな感じですか?」とか「大企業とベンチャーはどう違うんでしょう?」とか「仕事の
やりがいって何ですか?」とかいろんな質問をされたのだが、それらの延長で「社会人にな
って一番気をつけることは何か?」という話になった。僕は即座に「まず一番気をつけるこ
とは"太ること"です。」と返信した。なにを隠そう僕は入社1〜2年目に10kg太った。会う人
会う人みんなから太ったと言われた。特に同期の女の子が、某A子「藤田君太ったよね〜。」
他女子一同「太ったあ〜。」と言っていたのを偶然聞いて、こりゃヤバイと思ってジムに通い
遅い時間に食事するのを止めた。その効果で7kg減には成功したがそれ以上はもう戻らなか
った(涙)。太ること含め社会人になると就職活動以上に困難や深刻な問題が待ち受けているの
だけど、それ書くと就職活動のモチベーション無くすだろうからとりあえずやめておこう。