iTunesに青春期の音楽ガンガン

先週Amazonで注文したBuffalo製120GBの外付けHDDが届いた。タイミング良く近所の
TSUTAYAでi-modeでGETしたクーポン見せるとレンタル料半額になるキャンペーンをやって
いたのでCDをレンタルしまくってディスク容量を気にすることなくiTunesにガンガン取り
込んだ。YMOKraftWerk、KISS、RollingStones、Eagles、Queen、ASIA、などなどいずれ
も中高生時代に聞いていたものばかり。大学〜社会人は自分の欲望のままにCD買い漁る
経済力があったけど中高生時代は当然無くてレンタルレコードやCDをカセットテープに
ダビングして聞いていたからその時代好きだった音楽のデジタルメディアって持っていない
んだよねえ。だから今レンタルしてエンコードしまくっている。買ってしまっても良いの
だがそれ始めると2004-08-24のblogで書いたとおりせっかく解決したCD収納問題
がまた勃発するので新規リリースなものとこれは永久に手元に残しておきたいと思うもの
以外はレンタルしている。当時の音源のままのアナログCDは音質イマイチだけど、デジタ
ル・リマスタリングされたCDってスゴイ音質クリアになっていてビックリする。でもいくら
テクノロジーで音質向上させてパワフルなオーディオセットで聞いても、中高生時代に
1枚1枚ワクワクしながらラジカセで聞いたあの興奮には及ばないんだよなぁ。とボヤキ
つつもiTunes@ノートPC〜AirMac Express〜オーディオとエンコードしたデータを飛ばし
PCからオーディオにWirelessで音楽かける環境構築すること画策中。