礼三 & 赤のれん 西麻布

昨日は某大手印刷会社に勤める大学時代の友人が2年のロンドン駐在から帰国したので、
その帰国祝いと忘年会を兼ねて某大手電機メーカー、某大手精密機器メーカー、某官公庁
に勤める同じく大学同期の友人達と西麻布の「礼三」で飲む。このメンツで集まるのは5年
ぶり。久しぶりだったので学生時代の思い出話や仕事のことや家族のことや趣味のことな
どいろいろ話が盛り上がった。電機メーカーと精密機器メーカーに勤める友人達は本当に
仕事が大変そう、週2回位は徹夜しているらしい。それ以外の日も朝8時出社夜終電がデ
ィフォルトとのこと、しかも裁量労働制という名のもと残業代も付かないらしい。グロー
バルな競争にさらされてなおかつ勝ち抜いている日本の製造業はこういう犠牲によって支
えられているのだよなぁ。それに比べれば規制産業の弊社や国内競争メインの印刷会社は
楽なもの、さらに官公庁はそれはそれはノンビリした感じだった。「礼三」には久しぶりに
行ったけど、定番のアンキモの味噌漬け、イクラのコロッケ、中国豆腐の香草サラダが友
人達に大好評だった。僕は初めて食べた牛タンのタタキが気に入った。軽く炙って中はう
っすら生の牛タンを薄切りにしてそれにタップリのアサツキとポン酢がかかっている。黒
糖焼酎をロックで飲んでいたけどガンガン行ってしまった。その後ロンドン駐在から帰国
の友人がぜひ美味しいラーメンを食べたいと言うので「赤のれん」でラーメンを食べる。ロ
ジェのジャック・ポリーも通うここのラーメンはどんなに酔ってても美味さで目が覚める。
電機メーカーと精密機器メーカーの友人達は徹夜慣れしてるせいか朝までコースに行く気
満々だったが、ロンドン帰りの友人は帰国したばっかでその疲れが貯まっているためこの
日はそこで解散とした。楽しかった、また集まろうぜぇ。