AirMac Express & Stereo Connection Kit

2004-11-15のblog2004-12-09のblogに書いたが、AirMac Express
AirMac Express Stereo Connection Kit with Monster Cablesを導入し、自宅のオーディオ
スピーカーにノートPCのiTunesからワイヤレスで音楽をストリーミングする環境を構築し
た。もともとBuffaloのワイヤレス環境だったのでそれをAirMac Expressにリプレースし
Stereo Connection Kit使ってオーディオと接続するだけだったのだけど、PCからAirMac
Express自身は感知するもののインターネットに接続できず結構設定に手間取った。まだ
まだWindowsとMacの相性はイマイチだなぁなんて思っていたら、なんてことはないPPPoEの
設定をADSLモデムで既にされていることを忘れていて、AirMacExpressでダブってやってい
たからだった。で、iTunesからシャッフルモードで好きな音楽ばっかりジュークボックス
のように自宅オーディオで流しているが、これが期待以上に良い!マイルス・デイビス
かかっていたと思ったら次はマイケル・シェンカーがかかってそしてコンパイ・セグント
がきたりとか。まるで僕の好みを押さえたメチャメチャ奇抜なDJがいるみたい。でも、現
時点で3000曲位のライブラリなのになぜかPrinceとLuther VandrossとZZ TOPがかかる率が
異常に高い。それらの比率ってそんなに多い方ではないのに、不思議。