カマキリ博士

ちょっと前に日経で、スマトラ島沖大地震発生時、前日に宿泊していたコテージにカマキ
リが大発生したため気持ち悪くて移動したら津波から助かったという人の記事が載ってい
た。それを読んでマネログの「サンプラザ中野の株式ロックンロール(2004年12月16日版)」
思い出した。なんでも新潟にその年の最大積雪量をピタリと当てるおじさんがいるらしい。
そのおじさんは何からそれを予測しているかというと"カマキリが卵を産み付ける位置"だ
そうだ。カマキリは確実にその年の最大積雪量のちょっと上あたりに卵を産み付けるらし
い、雪に埋もれず鳥にも食べられるリスクの少ない絶妙の位置に。で、カマキリは何から
その位置を決めているかというと樹木から出る音だそうだ。さらには長岡の大地震も予知
していたらしい、断層周辺は例年よりずっと高い位置に産み付けていたからだそうだ。
火山噴火や地震や津波など自然災害の前には人間には判別できない音が山や地面や海か
ら出ていると聞いたことがある。カマキリはきっと地震の前に異常な音を聞いて異変を
察知し人前に出てきたり卵を異常に高い位置に産み付けたりしたんだろうな。耳なんか
あるんだかないんだか分からない風貌しているのに恐るべし、カマキリ!そんな話を聞い
てディザスタ・クライシス・ヘッジのためにカマキリでも飼おうかとちょっと本気で思い
つつある。