車山高原 w/宇野ファミリー

土日は大学時代からの友人で昨シーズンからボードデビューした宇野ファミリーと車山高
原に行った。先週の石内丸山が空いていたのと対照的に結構混んでいた。やはり地震の影
響で新潟から長野に人が流れているのだろうか?このゲレンデは蓼科のビーナスラインの
途中にあり、この辺りは不思議と木々が少なく障害物が無いのでものすごく景色がいい。
山頂はまさに360℃パノラマ、天気も良かったので南アルプスの山々がとてもきれいだった。
でも防風となる林が無いせいか山頂付近は風で雪が飛ばされてしまうらしくほとんど氷山
と化していた。そんな氷山状態のコースを滑ったので太ももとふくらはぎがパンパンにな
った。麓のコースはパウダー状態でいい感じ、リフト終了時間までタップリ滑った。普段
ならボードの合間にちょくちょく茶シバクところだが今回は宇野キッズと雪合戦していた
ためヘトヘト。宿は宇野のアテンドでエクシヴ蓼科に泊まった。エクシヴグループのホテ
ルってどこもゴージャスだよなぁ、部屋も広くてとっても快適。でもホテル内のフレンチ
が小学生以下入店禁止で大人は正装義務って・・・何もそこまでしなくても、もうちょっとカジ
ュアルでもいいじゃん。満天の星空と樹氷を眺めながらほの暗い照明の中つかる露天の温
泉が最高だった。長野県茅野市のダイヤ菊酒造の純米吟醸を飲みつつ宇野夫婦と話したが
宇野ファミリーの今シーズン滑走日数は既に10日近くになっているとのこと。とにかく家
族でハマっていて、家計状態を顧みず滑りまくってるらしい。宇野ファミリーはアウトド
アにしてもバカンスにしても出費は顧みず楽しんでる感じがする、まさにラテン気質。
それに比べると我家はセコセコ貯めてる感じががするなぁ、ユダヤ気質か。