ポートフォリオ見直し

2005-01-07のblogに書いたとおり1〜3月は「投資戦略の見直し」月間ということで
ポートフォリオを睨みながら構想を練っている。ポジショントークになるのだがポートフ
ォリオ上大まかに、現金預金45%、国内株式23%、為替14%、海外株式6%、国内債権4%、
海外債権8%という感じで全てロングポジションで分散投資している。なんて書くとスゴイ
資産家な感じだけど総投資額が大したことないので各々の投資額なんかそりゃショボイも
のなのだが・・・。で、いろいろ見直していると、やっぱり現金預金率は50%位には上げたい
し、昨今の情勢から国内株式にはもっと強気で30%位には上げたいし、BRICs関連のインド
株、中国株ももっと持ちたいし、為替はマネックスのサービス利用してレバレッジ効かせ
て高金利のポンドとかに投資してみたいし、短期的にはREITなんか試してもいいんじゃな
いだろうか、などなど思惑がグルグルめぐる。しかーし、その前にこれが一番大事なこと
だけど、その投資資金を稼がないといけないんだよなぁ。旅行にも行きたいし、美味しい
店にも行きたいし、物欲も多いのだが、まずこれらを抑えて普段の生活レベルを下げて、
これらを投資資金に回すことが何よりも大きなレバレッジ効果があるのだと今更ながら気
づいた。これって意外に大きな邂逅、悟りかも。これに気づいたのが「投資戦略の見直し」
月間の一番の収穫かも。