祝1年継続

気がついたら昨日で当blogを始めて丸1年が経過していた!始めた時は面倒になったり飽
きたらいつでも止めようと思っていたので、こんなに続くなんて全然思っていなかった。
この基本姿勢は今でも変わってないのだけど、そんな責任感とか義務感の無さがかえって
良かったのかも。1年経過を記念して知っている人は知っているかもしれないが、当blog
の題名「面白きこともなき世を面白く」の由来をちょっと説明しますと。これは幕末の志士
高杉晋作の辞世の句の一部で、全文は「面白きこともなき世を面白く、すみなすものは心
なりけり。」となります。意味は「こんなにつまらない世の中でも、自分の心次第で面白く
なるよ。」というものだと僕は解釈してますが、それが本当に正しいかどうかはよく分かり
ません。ちなみに僕は高杉晋作を尊敬しているかというと、特にそんなこともありません。
今後もつまらない日常を如何に楽しむか、また如何にあきらめるかを日々つづりたいです。