株式配当

フジテレビが買収防止策として株価を上げる狙いで配当をこれまでの5倍にすると発表し
た。これは一個人投資家としてはとてもイイ情報だと受け取った。大体、日本企業の株の
配当って低すぎる。そもそも株式投資は配当がインセンティブとなってするものなのに
(一部株主優待目的で投資する人もいるが)、実際はそれはほとんど眼中無くてトレードで
キャピタルゲイン目的になっているし。よく言われることだが日本企業は株主を軽視し
すぎ。その結果、株式時価総額が低くなってすぐに買収されちゃうような土壌を企業自ら
作ってしまったのだ。2004-10-16のblogで書いた木戸次郎氏も言っていたが今後企業の
M&Aはドンドン活発に行われると思う。ある企業の技術や特許を利用してビジネスする
場合、そのライセンスフィーが数十億円でその企業自身の時価総額が数百億円ならいっそ
のこと会社ごと買っちゃえって発想に当然なると思うし。今回の件で配当増やす企業は増
えると思う、それがカタリストになって株価は上がると見た。どこがやるかは分からない
が少なくともインデックスは上がる。上手くいけば僕の保有株企業の配当が上がって、か
つ株価も上がる。これはナカナカのレバレッジではないだろうか!やはり日本株式のポジ
ション増やすべきか。