桜祭り、伊佐美

近所になかなか立派な桜並木があり、そこでは毎年この時期に
桜祭りが行われる。昨年、一昨年は祭り当日には既に桜は散って
しまって、ちょっと寂しい祭りだった。今年は桜はこれから咲く
もののまだ0.3分咲き位でちょっと寂しい感じ。きっと同じように
桜に関する祭りやイベントを企画していながら、満開になるタイミングを逸して
苦労しているイベント企画会社や自治体ってかなりあるんじゃないだろうか?
2004-04-03のblogでも書いたけど、桜は開花のタイミングを、ある化学物質を発して周囲の
桜と共有して決めるらしい。この化学物質を人工的に合成・抽出することができれば
開花タイミングをコントロールできるのではないだろうか!と思ったが・・・やはり自然は
人が操作しない方が良いな、特に季節の風物詩は人工的に操作されただけで、その意味や
価値を失う気がする。そんなことを考えながら桜を見ていたが、日中の暖かさもあって
夕方には2分咲き位になっていた。夜は義理両親と幻の2大焼酎「森伊蔵」と「伊佐美」を
飲み比べつつ、しゃぶしゃぶを食べる。森伊蔵はガツンと来る感じで、伊佐美はまったり
とフワァと来る感じ。伊佐美の方が好み。