チキンカレー by DIYA in 六本木ヒルズ

最近、六本木ヒルズも店舗の入れ替えが結構激しく行われている。
やはり飲食系は勝ち負けの差が激しいらしく、小山裕久氏率いる
徳島「青柳」系列の店なんかは全て撤退してしまった。アークでは
「Basara」は結構人気あったのに、六本木ではダメなのが不思議。
昼に、新規オープンしたインド料理の「DIYA」に行った。ここは以前は伊達鶏の「Tensha」
という店があったところ。一押しメニューだった「伊達鶏のロティ」なんか皮がパリッと
して身がしまってて結構美味しかったのに、ダメだったみたい。六本木ヒルズ近くの
インド料理では老舗の「MOTI」があるが、最近値段が上がって、ボリュームが半端じゃない
位に増えた。ナンがメチャ巨大化して僕でも完食するのはツライくらい。そして、ラッシ
ーとかデザート系の味付けが異常に甘くなった。つまりトータル的に欧米人好みに
変わった。これはきっと森タワーに入居している外資系金融のスタッフが大挙して押しか
けたり、デリバリーサービス使ったりしているためだと思う。メジャーカスタマーの要望を
反映させるのはサービスする側としては自然なことだが、以前から良く行っていたので
残念。僕の好きだったヘルシーなMOTIを返せ!そんな背景があったのでMOTIの代わりに
行ける店になって欲しいと期待しつつ、スタンダードにチキンカレーを頼んだ。
うーん、なんか普通。カレーはスパイシーで香り高いのが好みなのだが、味も香りも
中庸。ナンかライスを選択するのではなく、ほどほどのボリュームのものが両方ついてく
るのだが、それもなんか中途半端でイマイチな感じ。店は一杯だったけど、暫くは動向を
見守りたい。