魚介のカタプラーナ by ヴィラ・マダレナ in 西麻布

昨晩は西麻布のポルトガル・コロニアル料理の「ヴィラ・マダレナ」
で食事。この店、昼はちょくちょく行ってるけど、夜は意外に
初めてだった。タコのカルパッチョ、豚バラとキャベツの煮込み
イワシのグリル、定番のバカリャウのコロッケと魚介のカタプラーナなど
をVinho Verde(緑のワイン)という微発泡のポルトガルワインでいただいたが、もうお腹
一杯で大変美味しゅうございました。ポルトガルとかスペインとか南イタリアの料理って
豊かな海と肥沃な土地と温暖な気候で良い食材がたくさん獲れるせいか、極力シンプルに
調理して特に魚、野菜を素材生かして食べさせるという手法が日本食に通ずるものが
あると思うが、欧米系料理食べた後の罪悪感が無いというか、体に良いものたくさん
食べたなぁ〜という爽快感があった。魚介のカタプラーナはアサリ、イカ、エビが
たくさん入って、サフランとトマトで煮込まれて、残った汁でリゾットにして食べたが
これってパエリアの原型とかなんじゃないだろうか?マデラ酒やカクテルもたくさん種類
あるし、ツマミ系メニューもあるし夜遅くまでやっているので雰囲気的にもBARにも
使えそう。また夜来よう。僕のすぐ後ろでCXの某男性アナがデート食事していた。
発声も滑舌も良いので会話がいやでも耳に入る、あういう時アナって不便だな、職業病に
なるのだろうか。


「ヴィラ・マダレナ」
http://madalena.web.infoseek.co.jp/