セブ旅行サマリー

セブから無事帰国しました。収集した前情報どおり、本当に
なーーんにもないところだった。ホテル中心とした自分の
周辺環境はまさにテレビも無い、ラジオも無い、車も
そんなに走ってねえ♪という演歌歌手兼日本最初のラッパー
吉幾三氏の名曲を思い出させる環境だった。
日頃過剰なまでに浴びている騒音と情報と電磁波を一切浴びる
ことなく、その代わり鳥の鳴き声と太陽と潮風をたっぷり
浴びてきた。幸せ〜って何だ〜っけ何だ〜っけ♪という
明石家さんまの往年の名曲(?)もリフレインした。
しかし、飛行機内でiPodで久々に人工の音楽聴くとレベル4のホッ、成田について
携帯に電源入れるとレベル5のホッ、空港近くのパーキングで自分の車に乗り込みエンジ
ンかけるとレベル7のホッ、自宅に帰ってPCでオンラインするとレベル8のホッ。
僕は病んでいる、確実に、自然界に生きる人間として病んでいる。この文明社会は
あくまでも自然界の上で成り立っているのである。それに気づいただけでもこの旅
意味があったような気がする。「自然な人間としての幸福を意識する」今後のテーマの
ひとつにしたい。以下今回の旅でやったことのSUMMARYです。
画像はDavid Lee Rothの"アウィゼィオートゥビー、カーリフォーニャガ〜〜ル♪"が
入っていたアルバムジャケを意識してポーズをとる私。



4/27 wed
・14:30発セブ行きのフィリピン航空に乗るため成田へ向かう。成田空港のレストランは
 皆美味しくないため、築地に寄り場内の「鮨文」で朝昼兼用食。穴子とアジが美味しかった。
・18:30セブ国際空港着。もわぁとする夏の匂い。送迎車でホテルへ向う。途中屋台で鶏
 を丸焼きしているのが見えた、美味しそう。
・セブマリンビーチリゾートホテルにチェックイン。しかし、ここホテルというより民宿
 という佇まい。
・部屋にはテレビもラジオもなく、一切のガイドも置いていない。冷蔵庫だけは業務用の
 evianのロゴの入った大きいものが置かれている。沖縄の離島とかカリブの島とかに
 ある民宿を連想させる。ある意味”島”っぽい。
・ビーチを散歩すると遠くに灯りがいくつも見える、初め漁船かと思ったが、遠浅の海を
 サーチライト持って魚鑑賞している(多分)人達だった。膝位までの水深がビーチから
 数100mあるみたい。その遠浅ぶりにびっくりした。
・部屋前のコテージ(と言えるのか)スペースでビールを飲む。芝がキレイだし椰子の木も
 たくさんで緑が多くて気持ちいい。親子のネコが目の前でじゃれあっていた。
・テレビも音楽もその他娯楽もないので読書をする、本たくさん持って来て良かった。
 しかし、これほど情報の無い環境に置かれたのは生涯初めてかも。どんなビーチリゾー
 トでもここまで何も無いところは無かったなぁ。
・23:30やることもないので早めに就寝。


4/28 thu
・7:30 起床、良く眠れた。
・ホテル内のレストランで朝食。フィリピーナブレックファストで、なんとかという魚の
 揚げた料理とチョリソ、スクランブルエッグとマンゴジュースとバナナジュースをいた
 だく。ジュース類はさすがに美味い。妻曰く千疋屋のフレッシュジュースより美味いら
 しい。
・ホテル前のビーチで椰子の木陰で涼みつつ海を眺める。見ているとどんどん潮が満ちて
 きて、昨晩の遠浅だった海がどんどん深くなっていく。近くの岸壁見ていたら朝から
 昼までに2m位水面が上がっていた。
・昼はホテル内のレストランでアドボというエビを甘辛くソテーしたフィリピン料理と
 サラダ、チキンバーベキューを食べる。チキンってどこに行っても先進国より途上国の
 方が美味しいよなぁ。身が締まってて味が濃くて。
・フィリピンビールのサンミゲルを飲みつつ、海を眺めて、飽きたら本を読んで、また
 それに飽きたら泳いでを繰り返す。夕方までに1冊読み終えた。なるべく頭使わなくて
 いいように、持ってきた本は「コンセント」田口ランディ、「トラブル・バスター」景山民
 夫、「今夜、全てのバーで」中島らも、「死なないこと世界を知ること楽しむこと」村上龍
 まず「コンセント」を読み終えたがとても面白かった。
・持ち込みのシュノーケルでスキンダイビングをしていたが、クチボソのような魚がたく
 さんいる。ナマコとヒトデも多い。
・夕方にタクシーでマクタン島の中心街ラプラプシティへ。
・ガイサノマクタンショッピングモールをひやかし、マリナモールにある「Krua Thai」と
 いうタイ料理店でトムヤンクンや空心菜の炒めなどを食べる。ポークフライドライスが
 何気に美味しかった。
・マリナモール内のスーパーで果物や酒や水やスナックなど購入。
・タクシーでホテルへ帰る。サンミゲルを飲んで寝る。今日は1日ビールばっかし飲んで
 いた。


4/29 fri
・8:00 起床
・引き潮で遠浅しになった海を散策。膝までつかる深さでビーチから4〜500mは歩ける。
 ロコの人達が何かを獲っているのだけど何だろう?どうも貝みたいだけど。
・昨日と同じように椰子の木陰に陣取り、昨日のタイ料理店からTO GOしたポークフライド
 ライスを朝食に食べる。美味い。
・海を眺めたり本を読んだり昼寝したり海に入ったりを繰り返す。シュノーケリング
 していたら海ヘビに遭遇。一瞬パニクッた・・・。
・ランチにホテルのレストランでポークバーベキューを食べる。昨日ラプラプシティを
 散策中屋台で売っている美味しそうな串物があったのだが、それと同じものが出てきた。
 どうやらあれはポークバーベキューだったらしい。まぁ普通。ブタ串焼きは中目の串焼
 屋の方が美味いかも。
・夕方までビーチで読書と昼寝で過ごす。「トラブル・バスター」景山民夫を読み終えた。
 テレビ局社員が主役でテレビ局が舞台となった小説だったのでちょっと日常を思い出し
 て嫌な感じがした。「今夜、全てのバーで」中島らもを読み始める。
・タクシーでラプラプシティへ。車中からホテルの周りは、飼われているヤギが多いのに
 気がついた、小ヤギがカワイイ。
・ラプラプシティの韓国料理店「DAE WOONG」で夕食。ナッチポックム(タコと野菜のコチュ
 ジャン炒め)やサムギョプサル(豚バラの焼肉)などを食べる。この店メチャメチャ美味い。
 新大久保に出しても行列出来るかも。量も多く、ナッチポックムはTO GOした。
・タクシーでホテルに帰り、ビーチを散歩。雲が無くて星がスゴクきれいだった。
 オリオン座と北斗七星が見えたのだけどこれってあり得る組み合わせだっけ?南十字星
 らしきものも見えたが本物か?星座の知識無いんだよなぁ。
・コテージで昨日買ったフィリピンのホワイトラム「TANDUAY RHUM」と果物をいただく。
・なんとかという小さい深緑のフルーツは渋くて食べられなかった。食べ方が間違ってい
 るのかなぁと思って、ホテルレストランスタッフに食べ方を聞いたら、そのままムシャ
 ムシャ食べて「美味しいよ」と言った。でもどうしても渋くて食べられないのでスタッフ
 にあげたら喜んでくれた。フルーツの味覚って世界でそんなに変わらないと思ったけど
 結構違いがあるんだなぁ。
・マンゴを食べながらホワイトラムを飲む。マンゴはメチャメチャ美味い。日本だとフィ
 リピンマンゴってどちらかというと品質があまり良くなくて、メキシコマンゴの方が
 美味しいけど、現地のフィリピンマンゴはメキシコマンゴより美味い。しかも1キロ
 買って60円!信じられない。


4/30 sar
・7:00 起床
・一昨日、昨日と同様に椰子の木陰で海を眺め、読書し、泳いだりする。しかし、この
 3日間ビーチには我々しかいない。他の宿泊客達はどこに行ってるんだろう?誰もいな
 いビーチは静かでとてもイイのだけど。
・朝食は昨晩TO GOしたナッチポックムを食べる。やはり美味い。前の晩に食べきれず
 TO GOしたものを朝食にするというパターンが確立しつつある。
・昼過ぎにビーチから戻り、セブの街を散策しようということでタクシーでセブシティの
 シューマートショッピングモールへ。
・日本では撤退して(?)ほとんど見ないHANG TENなどのブランドがあったので、ポロシャツ
 などを購入。他にGUESSやハッシュパピーなどで買い物。セブでは買い物はしないだろう
 なぁと思っていたのに、こちらの物価状況によるものか日本よりかなり安かったため
 結構買ってしまった。
・歩きまわって疲れたので「ハロハロ」というフィリピンスイーツを食べる。かき氷にココ
 ナツやマンゴなどフルーツやあずきや紫イモや白玉が入っている。さっぱりしてほのか
 な甘さでとても美味しい。
・タクシーでマクタン・シュライン・フィッシュマーケットという魚市場に行く。途中
 タクシーがバッテリー切れで止まってしまった!トヨタの車だったのに、メンテしてな
 いのかなぁ。タクシーを乗り継ぎ無事到着。
・マクタン・シュライン・フィッシュマーケットは市場で魚を買えば、調理をしてその場
 で食べさせてくれる。アワビとロブスターとなんとかというちょっと形が変わっている
 貝とラプラプという現地の魚を買う。アワビはスパイシーソテーにロブスターはバター
 ソテーに貝はスープにラプラプはグリルにしてもらう。
・ラプラプは鯛に似ていて美味しい。刻んだオニオンと魚醤にライムを搾ったものをつけ
 て食べると美味い。バターソテーにしたロブスターも身がプリプリして美味しい。貝は
 生姜や香草類と煮込まれて薄いトムヤンクン風のスープになってきたがまぁまぁ。
 日本人としては味噌で味付けして欲しい。アワビが中々来なかったのだが、間違って
 隣のテーブルに行ってしまったらしい。でもその時点で満腹だったためキャンセルした。
・市場でマンゴや昨日飲んで美味しかった「TANDUAY RHUM」の今度はダークラムなどを
 買ってタクシーでホテルに帰る。
・星を見にビーチを散歩、昨晩より星がきれいに見えた。この星空も今晩が最後か・・・。
・マンゴを食べながらダークラムを飲む。ストレートで飲んだり、パイナップルジュース
 で割ったりして飲んだが、このラムなかなか美味い。しかも、350ml入りで60円くらい
 なんだけど、異常な安さ。


5/1 sun
・7:30 起床
・ホテルビーチ前のガーデンスペースで昨晩買ったマンゴを朝食に食べる。しかし、ここ
 のマンゴ美味いなぁ。
・空港までの送迎車が来るまで部屋で本を読んで過ごす。「今夜、全てのバーで」すごく
 面白い。
・セブ・インターナショナル・エアポートからマニラ・インターナショナル・エアポート
 でトランジット。マニラ空港は近代的でキレイなのにすごく非効率な空港。入国審査後
 の導線とか荷物チェックとかメチャ不合理。おかげで1時間余裕あったはずなのに時間
 がほとんど無くなり、土産をここでゆっくり買って、昼食を食べようと目論んでいたの
 があてが外れた。土産のみゲート一番近くのDUTY FREEで選ぶことなしにとりあえず
 必要数だけ揃えた。
・機内で「今夜、全てのバーで」を読み終える。面白かった。
・19:55成田着。