CINQ AROMA in たまプラーザ

今日は義姉が義理両親宅に遊びに来たので、昼にたまプラーザに
あるフレンチ「CINQ AROMA」(サンク・アロマ)に行った。
以前ドライブ中、この店の前を偶然通って「お、なんか感じの
イイ店できてる。」とチェックしていた。WEBでチェックしてもあまり
情報が無かったのだけど、あるブログのエントリーと某巨大掲示板
結構高評価だったので行ってみることにした。実はこの界隈、こういう住宅街の一軒家
フレンチとかイタリアンって結構あるのだけど、なんかイメージ先行で実際行くと
イマイチなことが多い。やはり都内の競争の激しいところで揉まれないとダメなのかなぁ。
不動産も安いはずだし、絶対都内よりいいサービスを提供できるはずなのに。
で、期待値をちょっと低めに設定して行ったが、この店かなり良かった!2500円のコース
で前菜の「桜海老のババロア、コンソメジュレ」がまわりにポワロネギ(多分)とニンニクの
カプチーノがかかっていて、これが混ぜて食べるとメチャメチャ美味い。
2品目の「ムール貝のスープ」がブイヤベース仕立ての冷製と言った感じでアイオリソース
がかかっている。メインが本来なら子羊だったが、義母と義姉が嫌いなため和牛ホホ肉に
変更してもらった。全員が変えなければいけないようで、僕は子羊を食べたかったので
これは融通が利かず残念だった。でも和牛ホホ肉は赤ワインに煮込まれた上にポトフ風に
煮込まれたキャベツと揚げた空豆が添えられて、これも美味い。いずれも繊細だけど
ガッツリした感じもあってかなり気に入った。これにデザートとコーヒーが付くので
かなりコストパフォーマンス高し。パンも美味しかったし、いくらでもおかわり持って
来てくれたし。夜は5000円と8000円のコースが中心らしい、今度は夜行こうっと。
昼からシャンパン飲んでいい気分だった、まさにG/W真っ只中のユルユルな感じ。
しかし、このG/W美味いもの食べ過ぎてる、ちょっと摂生しないと。