黒甕 by 礼三 in 西麻布

昨晩は前職の先輩&後輩が六本木に遊びに来たので、西麻布の「礼三」に行った。
野郎ばっかで飲みメインで変わったものツマミながらちょっと落ち着いて話たい時は
この店はいいなぁ。このメンバーで会うのは数年ぶり、みんな子供が生まれていたり、
家を買ったり、いろいろ変化があったみたい。前職の職場環境もいろいろ変化があって、
話を聞いていて驚くことばかりだった。ここの定番のいくらのコロッケやアンキモ味噌
漬け、中国豆腐と香菜のサラダ、ホルモンソテーなどをつまみつつ、芋焼酎の「黒甕」を
飲んだ。初めて飲んだけど、クセがなくてスッキリしていて香りがよくほのかな甘さが
あり美味しかった。かなり洗練された芋焼酎という感じ。この店では焼酎をロックで
頼むと大きめの陶製のタンブラーにナミナミと注がれて来て嬉しい。その後、気候が
良かったのでヒルズの毛利池横のサルヴァトーレのオープンエア席で軽く飲んだ。
更に香妃園で鶏煮込みそば食べようと思ったが、もうかなり遅かったため健康を考慮し
止めた。もうちょっと早くスタートしていればなぁ、残念。