ラテン音楽 by Jamon Jamon in 六本木

昨晩は六本木のスペイン料理店「Jamon Jamon」のオーナー
セルバンド・フェルナンデスさんから、店でホルヘ・ディアス
(Jorge Diaz)さんが生演奏やるからおいでよメールをもらったので
行ってきた。ホルヘさんは、せんだみつおとアントニオ・ヴァン
デラスを足して2で割ったようなルックスで、とてつもなく
テンション高く、店内の女性に愛想を振りまきまくる、いかにもラテン男。
ホルヘさんの演奏するギターと歌を聴きながら、ハモン・イベリコやチーズをつまみ
ながらスパニッシュワインを飲んだがとても気分良く楽しかった。やっぱりその国の
料理、酒、音楽は良く合うねぇ。日本の場合、刺身や寿司と日本酒は良く合うけど
音楽は何なのだろうなぁ?演歌か?民謡か?雅楽か?イマイチ合う感じがしないなぁ・・・。
ホルヘさんはNHKのスペイン会話教室にも出ていた人らしい。日本で広めようとしている
「ラ・トゥナ」のコンセプトはなかなか素晴しい、特に女性に対する考え方の部分は。
その後、西麻布の「Kitchen5」に移動し、ガスパチョやオニオンタルトなどを食べる。
画像はタシケパブというラム肉のミートボールとトマトやジャガイモなどをオリーブ
オイルと共に煮込んだトルコの料理、濃厚な旨味にちょっと辛味があって大変美味しゅう
ございました。


「ラ・トゥナ」
http://www.tempovivo.com/tuna/about.html
「Jamon Jamon」
http://jamon.praia.jp/
「Kitchen5」
http://www.kitchen5.jp/