仔牛のすね肉の蒸し焼き by オステリア・ナカムラ

昨晩は映画を見た後、「オステリア・ナカムラ」に行った。
スモークトリッパのサラダ、鶏レバーと豚のテリーヌ、カニと
ポロネギの手打ちパスタ、定番の岩中豚のルスティンネッガ、
などなどをガッツリいただいた。カウンターに座ったので
中村シェフの手さばきも楽しめたのだけど、ここに座ると他の客が頼んだものまで
美味しそうでついオーダーしたくなってしまう。特に本日の前菜だったホワイトアスパラ
に温泉卵をのせてその上から炙ったパンチェッタを脂ごとジュウジュウかけた料理が
美味しそうで、頼めばよかったと後悔した。画像は中村シェフが「ギャートルズに出てき
そうなヤツ出しますから。」と言って作ってくれた仔牛のすね肉の蒸し焼き、本当に
ギャートルズに出てくるマンモーの肉を彷彿とさせる豪快さ、フォークで肉が骨から
スルッととれる、表面はプルプルしてて中はふっくらとやわらかくて、大変美味しゅう
ございました。中村シェフが「美味しいですか?」と聞くと、サービス担当の奥さんが
「作った人が目の前にいてまずいって言えるわけないじゃない。」とツッこむ。
ここは本当にイタリアンのオステリア(大衆食堂)な感じ。中村シェフ夫妻と
六本木、西麻布界隈の遅くまでやってる美味しい店情報も交換した。
美味しくてフランクで本当にいい店、また行こう。


「オステリア・ナカムラ」
http://www.ehills.co.jp/rp/dfw/EHILLS/townguide/lunch/osteria.php