部内旅行 in 箱根湯本

テレビ局では他企業ではとっくに廃れてしまった慣習が未だ根強く残っていることがある。
そのひとつが懇親と慰労という名目で部署メンバーで一緒に旅行に行く、いわゆる
"部旅行"。しかも金曜午後早々に早上がりすることも認めているし、会社から補助が
出たりもする。ということで昨日から今日まで所属する部署の部旅行で箱根湯本に行って
きた。箱根という場所もかなり部旅行の王道って感じ。新宿でロマンスカーに乗った時
から早速ビール、缶チューハイをイカなどの乾き物で飲るというお決まりのパターンを
過ごしつつ、あっという間に箱根湯本に。箱根はこれまで強羅には泊まったことがあるが
湯元は初めてだった。なんか古き良き温泉町の雰囲気。泊まったのは「吉池」という中の上
か上の下位のクラスの旅館。でもここ旧岩崎家別邸跡地に作ったものらしく庭園は結構
立派。庭園内をかなり広範囲に流れる川と池を覗くと、飢えたカープどもがバシャバシャ
と集まってくる、こんなに獰猛なカープども見たの初めてだぞ。温泉はなかなか広くて
かけ流しで気持ち良かった。露天風呂は立派な庭園の近くにあり川が流れて緑が多くて
気持ち良い、でもそのトレードオフで庭園のある箇所から丸見え。温泉後もお決まりパタ
ーンは続き、宴会場で宴会&カラオケなんぞを楽しみつつ、部屋での2次会へ。ちなみに
僕の所属する部署はITセクションなのだが、以前は放送現場の音声や映像を担当していた
者も何名かいる、カラオケのマイクチェックなんかすごい念入り。話しにも飽きて、やる
ことと言ったらもちろん"大貧民"、これぞ王道。部署同僚はツキとかずる賢さなんか
含めてゲームやギャンブルなどは結構強いヤツらが多い。かなりハイレベルな大貧民
だった。ゲームに飽きると、これまたお決まりの"買い出し"。これまで散々飲んで
食ってるにも関わらず、旅館近くのコンビニでトンカツ弁当を買う者、ギョーザを買い占
める者、ハーゲンダッツを手当たり次第カゴに入れる者などなど。普段は結構健康に気を
つけているヤツもここでは完全に理性を失っている、恐るべし部旅行。そんな高カロリー
・高脂肪・高糖分食をバクバク食いつつ、弊社オンエアのバーレーン戦を観る。
ゴール!なんて盛り上がっていたら、いつの間にか寝てしまい気づいたら朝だった。
しかし、みんな朝飯食う食う、普段は朝飯抜きなんてヤツもお代わりガンガンするし、
おまえ数時間前にトンカツ弁当食ってなかったっけ?ってヤツもバクバク食べてる。
本当にスゴイっす部旅行のパワーって。しかし体内のアルコールと大きな疲労以外何も
残ってないな、この旅行。


「吉池」
http://www.yoshiike.org/