やくそく

2005-06-12のblogで書いた法事の時に、お坊さんが「お焼香する時、故人の方達と何か
ひとつ約束をして下さい。」と言った。そういえば最近飲みとか遊びの約束は別として
誰かと何かを約束することって無いなぁと思った。世知辛いもので仕事でもプライベート
でも約束というより契約になっちゃうんだよねぇ。それで、おじいちゃん、おばあちゃん
叔父さんと何を約束すりゃ良いんだろう?と考えた。小さい頃なら分かりやすく
「勉強がんばる。」とかあるけど、その線で「仕事がんばる。」ってのはかなり変だし。
なかなか思い浮かばなかったので視点を変えて、おじいちゃん達は僕に何を望むだろう
と考えた・・・が、分からなかった。更に視点を変えて、もし僕が死んだとしら残された
家族や友人達に何を望むだろうと考えた。どんなことを行ってくれれば良いか・・・
かなり確信を持って思ったのは「毎日健康で楽しく生きてほしい。」ということだった。
きっとおじいちゃん達も僕にそれを望んでいるに違いない!仏壇で手を合わせながら
「毎日健康で楽しく生きます。」と約束した。
しかし・・・これほど都合の良い約束は無いなぁ。