キムチボディ

最近キムチを良く食べている。キムチは最近話題のアミノ酸のギャバや乳酸菌をどんな
食物より豊富に含んでいるし、ビタミン・ミネラルも豊富でメチャメチャ健康に良い。
最近そのせいか妙に体調が良い。体調ばかりか集中力とかメンタル面でも高まっている
感じ。さすがキムチ!なんて思っていたら、フトおばあちゃんが生前に話してくれたこと
を思い出した。それによると、なんでも母親が僕を身ごもった時、あまりにもツワリが
ひどくほとんどモノが食べられなかったらしい。ただ唯一、当時としてはまだ珍しかった
キムチ(まだ"朝鮮漬け"と呼ばれていたらしい)は食べることができて、「そんな辛い物
ばっかり食べてお腹の赤ちゃんに悪いわよ。」とさんざん注意したらしいが
「大丈夫!大丈夫!」と言ってキムチばっかりバクバク食べていたらしい。ツワリの
時期といえば、胎児の脳や脊髄など人体の根幹をなす部分が形成される頃。つまり僕の
脳や脊髄は主にキムチから摂取した栄養で作られたことになる。どうりでキムチと
僕の脳と体の相性が良い訳だと妙な論理で納得した。名づけてザ・キムチボディ。
ちょっと太るとキムチムチボディ。