米軍の兵器にクリスティーナ・アギレラのCD

キューバの米軍基地でテロ容疑者を拷問するためクリスティーナ・アギレラのCDが
使われたらしい。過去の戦争などにおいてもAC/DCメタリカやガンズが戦士の
士気高揚や捕虜の拷問などに使われたとのこと。実は・・・僕も同じようにロックを武器に
したことがある。高校時代、自宅の前の家がヤンキーどもの溜り場になっていたことが
あった。部屋でマジメに勉強しているとその家からキャロルとかモッズとかが昼夜問わず
デカイ音で流れてきて、それはそれはストレスになっていた。かといって、相手は
ヤンキーのグループなので怒鳴り込むわけにもいかず。どうしたらいいだろう?と
考えた結果、音楽には音楽ということで、対抗してヴァン・ヘイレンやレインボーなんて
あたりを大音量でかけた(当時僕はハードロック少年だった)。効果はバツグンで
こっちが音楽かけ始めるとヤンキー共は「なんなんだ、あの音楽?」という感じで様子を
伺うようにそれまでかけていた音楽を止めた。特に効果があったのはオジー・オズボーン
あの重厚ながらメロディアスな様式美メタルとおどろおどろしいオジーのボーカルに
圧倒されたらしい、さすが暗黒の帝王! 関連して、最近タイムドメイン社のスピーカー
が気になっている。かのビル・ゲイツが「ウチの6000万円のオーディオシステムより
素晴らしい音だ!」と言ったとか。これがあればさらに戦力アップ。


クリスティーナ・アギレラのCDでテロ容疑者を虐待(Yahoo!ミュージック)」
http://music.yahoo.co.jp/rock/music_news/barks/20050617/lauent011.html
タイムドメイン社」
http://www.timedomain.co.jp/