内臓を食うぞうの会@かね萬 in 六本木

先日職場の内臓好きどもで「内臓を食うぞうの会」という会を結成
した。昨日はその活動第1回目として六本木のモツ鍋料理店
「かね萬」に行った。この店博多に本店があるらしい。1年位前に
できて店の前は度々通っていたのだが行くのは初めて。
ネットなどでかなり評判が良いため栄えある第1回活動店に選ばれた。レバ刺し、タン刺
し、ハツ刺し、センマイ刺し、牛たたきが入った刺し盛り合せはそれぞれ違ったタレで
食べる。タン焼きやジャコのグリーンサラダなんかもなかなか美味しい。しかし何といっ
てもモツ鍋が美味かった。内側に甘い脂がタップリついたモツがキャベツやニラと醤油味
の汁で煮込まれて、刻んだ唐辛子でちょいピリ辛になっている。甘辛こってりな感じ。
シメにちゃんぽん麺を入れてよく汁を吸わせて煮込むと、これがまたちょっとラーメン
二郎系でやみつきな感じになる。芋焼酎の島美人をグビグビ飲んでしまった。この会の
メンバーはいずれ劣らぬ内臓好きなブルーザー・ブロディ級の野獣共ばかりだが皆大満足
だった。その後、星条旗通りの「COLOR」に流れる。「COLOR」のスタッフって気さくで
フレンドリーで感じがイイ。さーて、第2回はどこ行こうかなぁ。


「かね萬 六本木」
http://www.kane6.com/
「COLOR」
http://r.gnavi.co.jp/g865100/