黒豆奨と珍珠草苺

担当しているプロジェクトのメンバーの一人で、かつ
2005-06-20のblogの「内臓を食うぞうの会」のメンバーでもあった
通称"プリンスN"氏が6月末でプロジェクトを抜けることになった。
別れの盃を交わそうじゃないかということで、2005-03-10のblog
書いたアジアの怪しいドリンクフリークのI君がまたぁゃιぃドリンクを用意してくれた。
しかし・・・なんで別れの盃がぁゃιぃドリンクなんだろうなぁ。しかもこれらI君宅に
長らく放置プレイ状態にされていたものらしい。用意されたのは「黒豆奨」と「珍珠草苺」
一瞬「珍珠草"毒"」に見間違えた。「珍珠草苺」はカエルの卵のようなツブツブ(どうもこれ
が珍珠草らしい)が入った安っぽいイチゴ味、思いっきりテンション下がる。タダでさえ
低目にしていた期待値をさらに低目にして「黒豆奨」を飲むと・・・これが美味い!実体は
黒豆の入った豆乳らしい。黒豆のほのかな甘さと豆乳の風味。豆乳好きで健康フリークな
僕としてはかなり気に入った。これまでI君が持ってきたぁゃιぃドリンクの中では
フェイバリット。近くで売っているなら毎日飲んでもいいかも。