巨人 vs ヤクルト戦

チケットをもらったので久しぶりに神宮球場に巨人・ヤクルト戦を観に行った。
最近巨人戦の視聴率低迷が騒がれているが球場もかなり空席が目立っていた。
人気は明らかに下降気味だけど、いくつになっても球場に行くのってかなり
ワクワクする。ホント「Take me out to the ball game♪」な感じ。
私を野球に連れてって〜大観衆がいるところへ連れてって〜ビールと枝豆が
あればもう家に帰れなくても構わない♪」(一部歌詞自分向けにカスタマイズ)
広くて芝が鮮やかな球場で野球見ながらビール飲むのってスゴクいいよねぇ。
これまでの巨人の人気ってあるスポーツエンターテイメント・コンテンツとしては
ちょっと異常で、それが何十年も続いていたから半ば常識になっちゃっていたけど
メジャーリーグや他スポーツコンテンツ見ても、実は今くらいの人気が適正というか
妥当なんじゃないだろうか。しかし、試合はショボかった。何の盛り上がりも華麗な
プレイも無く8時半位にはあっさり終わった。清原のピアスだけが観客席からも
はっきり分かる位にキラキラ輝いていた。