ブデチゲ & バッピンス

昨日はこのblogにも度々登場する"ハングル堪能なぁゃιぃ
ドリンクフリーク"のI君のエスコートで新大久保にブデチゲを
食べに行った。ブデチゲとは「部隊鍋」の意味で、朝鮮戦争
米軍基地近辺で軍から横流しされたスパムやソーセージなどを
使って作った鍋がその発祥らしい。韓国ではかなり人気の鍋らしく
日本でもブレイクするんじゃないかと思っている。鍋だし人数が多い方がいいだろうと
いうことで、「内臓を食うぞうの会」のコアメンバーでもあるプリンスN氏と、新大久保
徒歩圏内に住んでいる僕の髪をカットしてくれていた某スタイリストの通称"岩ちゃん"
を誘ったら、世界放浪中で現在一時帰国している通称"こゆりちゃん"も連れて来て
くれた。なんか濃いメンツ。 2005-07-03のblogで書いた「松屋」のある通りをずっと
新大久保側に行ったところにある「チング」に行く。店の半分がスーパーで半分が飲食
スペースになっている。メニューの質問するとほとんど通じない・・・I君が通訳して
くれる。デジカルビやチヂミなどを頼んだが、すごいボリュームでなかなか美味しい
期待が高まる!目的のブデチゲは思っていたよりずっとチープな味、辛さが強く旨味が
あまり感じられなかった。なんかちょっと拍子抜け。他の店でリトライしてみたい。
マッコリや12種の薬草が入った「百年酒」を飲んだ。「百年酒」は苦味があって
いかにも薬酒という感じ。その後コリアスイーツを食べに職安通りのドンキの隣にある
「ルネッサンス」に行く。ここでも日本語が通じない・・・質問はI君の通訳入りで。
「バッピンス」というカキ氷にバニラアイスやチョコやあんこやギュウヒなんかが
たっぷり乗ったデザートを食べたが、これがなかなか美味しかった。暑い時辛いモノの
後には最高のデザート。エスコート役のI君、見事な働きぶり大儀であった!


「チング」
http://www.yakinikutengoku.com/shinjyuku/chingu/index.html
「ルネッサンス」
http://korea-zanmai.txt-nifty.com/korea/2005/06/post_6a51.html