鰻 by むさし野 in 武蔵小杉

東急のフリーペーパー「SALUS」に、東急沿線の「夏のスタミナグルメ」特集でやたらに
美味しそうな鰻屋が載っていたので早速行ってきた。土用丑の日は過ぎてしまったけど
まだ効用は十分にあるだろうと思って。武蔵小杉の府中街道沿いにある「むさし野」。
店は相撲部屋を移築したものらしく、客席は土俵があったところに作られている。
なんでも店主は元力士らしい。顔見知りになると特別にちゃんこ鍋も作ってくれるとの
こと。満員だったので2階の待合室に通されたが、力士の手形とか足袋とかが飾って
あった。ここの鰻は一旦蒸すのではなく、生の状態から直接焼く関西風。香ばしくて
柔らかくてとても美味しゅうございました。名物らしい鰻甲焼きも頼みたかったが
品切れだった。代わりにこの日のお奨めだったカツオの刺身を頼んだら、相撲部屋で
出すようにスゴイ大きな切り身で出てきた。しかしここ、おばあさんが一人で注文と
お運びをしているが、手際がむちゃくちゃ悪く注文も大抵忘れていて、お腹が空いて
いたこともありちょっとイライラした。


「むさし野本店」
http://www010.upp.so-net.ne.jp/musasino/