心霊体験

お盆らしい話題なのだが、生涯初の心霊体験をした。
昨日のblogで書いたとおり、先週末は城里町の義弟の実家にお世話になっていたのだが
泊めていただいた部屋が、地方の旧家によくありがちな先祖の方の遺影がずらりと並んだ
仏壇のある広い部屋だった。去年もその部屋に泊まったし、雷雨の中のドライブで疲れて
いたので、何も気にせず深い眠りについたが・・・。いきなり僕の周りをドタドタと歩く
ような音がした、何の音かなぁうっるさいなぁと思っていると、何人かが僕の体を押さえつけ
かなり激しくユサユサと揺すった。こういう時僕はB型マイペーサーの本領発揮で動揺
なんかはしない。眠いのになんだよぉと思っていると、また同じようにドタドタ&ユサユ
サと2回目が来た。ったくいい加減にしろよぉ、俺は寝る!とシカトしていると
収まった。この日は入盆だったので、きっとご先祖達が帰ってきたのだと思う。
そして仏壇の前に血縁でもない見知らぬ男がガーガー寝てるもんだから、きっとムカつい
てそんなことしたんじゃないだろうか? 翌日、義弟の母上に連れられて、近くの森の中
にある先祖代々のお墓をお参りした。手を合わせながら「妹をよろしくお願いします。」
と拝んだら、その晩は何も無かった。きっと親類なんだと分かってくれたんだと思う。