キューバ流と韓流

ここ数日で3本のDVDを観た。10月のキューバ旅行の予習&気分高揚のために
モーターサイクル・ダイアリーズ」と「チェ・ゲバラ&カストロ」。
あと、何となく「僕の彼女を紹介します」。「モーターサイクル・ダイアリーズ」はゲバラ
を演じるガエル・ガルシア・ベルナルの好演とシナリオやスクリーンショットの良さも
あってとても面白かった。特にアルゼンチンのお気楽な医学生だったゲバラが
この南米バイク旅行で後に革命家となる意思を強く抱くところが実に上手く描けていた。
この歳になって今更ながらバイクとか車で、こんな人生を方向転換させるような
ロング・ロード・トリップをしたくなったぞ! 「チェ・ゲバラ&カストロ」は退屈で
寝てしまった・・・。まぁキューバ革命におけるカストロとその周辺を簡単に知るには
いいかも。これ観ると革命は意外にいい加減で簡単に起こせるという錯覚に陥る。
僕の彼女を紹介します」は「猟奇的な彼女」が結構面白かったので、期待値かなり高め
だったが、イマイチだった・・・。これはチョン・ジヒョンを見る映画。良くありがちな
アイドルを見せるのが目的の「スパイス・ザ・ムービー」みたいな類のヤツ。
しかし、チョン・ジヒョンはカワイイねえ。

僕の彼女を紹介します 通常版 [DVD]

僕の彼女を紹介します 通常版 [DVD]