ポッドキャストでのスペイン語講座

キューバでは英語が通じるのはホテルと観光客向けのレストランだけで、街ではほぼ
スペイン語しか通じないというので、ポッドキャスティングで「ホセのスペイン語講座
というコンテンツを聞き始めた。でもこのポッドキャストコンテンツ、かなりあやしい。
まず講師のホセというのが、どう考えても日本人っぽい。なんかいかにも、どっかの
スペイン好きなオッサンが、マイクとレコーダー使って部屋とかで録音しているのが
みえみえな感じ。いきなり最初のセンテンスが「海に行きたい」って、どういうカリキュ
ラムになってんだよ。でもこういう個人が趣味の延長で音声コンテンツ作成して
発信できちゃうのがポッドキャスティングなんだろうなぁ。なんか探せばとんでもない
のがありそう。