ラス・トレス・ラマス in 広尾

隠密プロジェクトがいよいよ佳境で、昨晩は気がついたら
飯も食わずに22時を回っていた。いくら忙しくても食は犠牲に
しないのがポリシーなので、独り飯をしに行ったが、こういう時
決して野郎独りでラーメンとかを食べに行ってはいけない。
ラーメンは時間と心に余裕がある時に行くものであって
そうでない時に行くと妙に空しくなるし、ラーメンに失礼だ!
なので以前2005-08-06のblogに書いた「ラ・ピッチョリー・ド・ルル」に行った時に
前を通ってかなり気になった「ラス・トレス・ラマス」に行った。
広尾商店街をずぅーと奥まで行った、明治通りに出るちょっと手前に、大きなスペイン
国旗がなびいている。カウンターだけのスペイン・バルで、内山さんという女性独りで
やっている。ハモン・セラーノやそら豆と豚肉の煮込みと共に赤ワインを飲んだが
大変美味しゅうございました。目の前に並んでいたトルティージャがメチャメチャ
美味そうだったのだけど、遅い時間で独り飯だったので食べられなかった・・・。
他にも野菜の煮たのとか鰯のオリーブオイル漬けとか美味しそうなタパスが並んでいた。
ハーフポーションもあって安い。「いや〜美味いっす」なんて話してたら、木金土は
パエリアも作るのでぜひとのこと。女性独りの店のせいか女性の独り客が多い。
そんな中、いきなり近所に住んでいるらしい○明党支持のオヤジが入ってきた。
内山さんや他の客に○明党投票をお願いしている。隣に座ったので、なんで○明党支持
なんすか?とか、学会関係者なんすか?とか、なんで入会したんすか?とか、今回の
選挙の情勢なんかを、ついこのオヤジと話し込んでしまった。面白いオッサンだったけど
この店には合わないなぁ。選挙のこと忘れようと思って行ったのになんだかなぁ。


「ラス・トレス・ラマス」
http://hiroo.info/shop/shop.php?id=1206