大学時代の友と@笑魚亭 in 西麻布

昨晩は大学時代の先輩と同級生と2005-09-01のblogで書いた「笑魚亭」に行った。
この先輩と同級生とは、大学に入って初めてのコンパでなぜか意気投合(?)し
それ以来の仲。先輩は会計コンサルティングの会社を経営し、同級生は某大手電機
メーカーのSI。お互い仕事も違うし家庭も持ったが、この3人の関係は初めて会って
飲んだ時のノリとまったく変わらないから不思議。トコブシの煮たのとかなんばんと
油揚げの焼き物とかマグロ刺身とかアナゴの白焼きなんかを芋焼酎でガンガンやって
たら意外に高くついた。この店美味しいけど基本的にお任せなので、調子に乗って
飲み食いしているとちょっと高めになる。なんかみんなやはり仕事は大変らしい。
特に同級生は人間関係とか組織の問題とかがかなり面倒で大変そう。
先輩は「仕事で悩んでもしようが無いから、今度オレの別荘で楽しもうぜ!」と
言うので、「何やって遊ぶの?」と聞くと、「草むしりとペンキ塗り」とのこと。
「おいおいそれってメンテナンスの手伝いじゃん!」と言うと、「俺達の仕事は得てして
成果が見えにくいが、草むしりとペンキ塗りは成果が明らかに目に見えるので
なんともすがすがしい気分になる!」と豪語した。こういうノリと説得力を持っている
のが、この先輩の強いところだよなぁ。なんか草むしりをやってみようかなぁという
気になったし。