キューバン・ジョーク

無事キューバよりカンクン〜ヒューストン経由で帰国した。
超長旅で疲れているので、とりあえずキューバ人が言っていたジョークを紹介。
何気にブラックでセンス良くてワロタ。


★キューバンジョーク その1
街中で話しかけてきたキューバ人と会話をしていて。
キ 「日本にはギャングはいるのか?」
僕 「ああ、いるよ」
キ 「たくさんいるのか?」
僕 「ああ、たくさんいる」
キ 「キューバには一人だけいる」
僕 「?」
キ 「(小さい声で)カストロ」


★キューバンジョーク その2
ラムのハバナ・クラブの工場を見学していて、キューバ人のガイドが。
キ 「これがラムの蒸留機です、大きいでしょう」
僕 「スゴイ大きい(ビル3階分位の大きさの鉄の円筒)」
キ 「決してソ連のミサイルじゃないからね」


明日はブルーノート東京オマーラ・ポルトゥオンドのライブを観に行く。
東京でもキューバ漬けのキューちゃんの日々。