太陽祭2005 at 西麻布2丁目

今年も太陽祭に行ってきた。西麻布2丁目の店が
「いつもと違うことをやる」というコンセプトで
昼から日没まで営業する祭り。これまでは夕方頃から
行っていたが、今年は11時頃から行ってみた。
最近出来た地鶏料理の「仲みち」に行ったら、まだ店主が出勤したばかりで
準備ができていなかった。店を出るとタフィアの多東さんに会ったので
太陽祭案内パンフレットをもらって界隈を一巡りすることにした。
タフィアは今年は酒と肴というコンセプトでやるらしい。2丁目界隈を
一巡りしたが、どこもまだ準備中。なので、タフィアに戻って静岡の
土井酒造の「開運」を飲んだ。スッキリしつつもしっかりとした旨味と香りが
あって美味しい。朝から酒も中々いいねえ。多東さんのお母さんが作った
鳥皮の煮こごりのサラダやキャベツのゴマ風味漬物などもホント美味しかった。
ホロ酔いになったので、「笄鮨」にちらし寿司を食べに行く、早くも店の前は
行列していた。ネタもたっぷりで美味しかった。もうちょっと何かつまんで
飲みたい気分だったので、再度「仲みち」に行く。手羽先唐揚1本100円
酒はどれでも500円で、普段は1500円位で出している森伊蔵や魔王も
500円とのこと。魔王と村尾を飲みつつ手羽先を食べた。ここの鶏は身が
しまっていて味が濃くて美味い!カリッとあがっていて焼酎が進む。
メニューを見せてもらったら、美味しそうなメニューや鍋もあって
安かったので、今度は夜来よう。


「土井酒造 開運」
http://www.kaiunsake.com/
「地鶏 仲みち」
http://www.d3.dion.ne.jp/~yoko_n/